コラム
291Views
1
読み込み中...

ワイン・スペクテーター誌で高評価を獲得した!3000円以下が中心のおすすめワイン9選!【ソムリエ厳選】

ワイン・スペクテーター誌で高得点を獲得した!3000円以下が中心のおすすめワインのメインビジュアル画像

世界には数多くのワインが存在しています!その中で、日本で手に入るワインは少なそうですが、海外生活をしていると、いかに日本という国はなんでも手に入れる事が出来る国かとびっくりさせられます!そんな中で“何のワインを購入して良いかわからない…“”自分の好みのものばかり繰り返し購入している”そんな方も多いのではないでしょうか?

私たちソムリエにとっては、ひとつの教科書であり、お客様にとってはひとつのバロメーターとして参考に出来る”ポイント”を、わかりやすく点数表記としたりランキングなどを付けて表しているのが”ワイン評論紙”。本日は”パーカー・ポイント”と同じくらい高い影響力が有り、ロバート・パーカー氏がワイン雑誌”ワイン・アドヴォケイト“を発刊した当初からの、ライバル的な存在であるワイン専門雑誌”ワインスペクテーター”高評価のワインの特集です!
この記事の目次

※当サイトで掲載しております「参考価格」「Amazon獲得予定ポイント」「Amazonプライム:送料無料」は出品者の設定により変動する場合がございます。予めご了承ください。詳細につきましては各ワインの購入ページよりお確かめくださいますようお願い申し上げます。

ワインスペクテーター誌のおすすめワイン1.トリンバック リースリング

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆☆★★★辛口

葡萄由来のイキイキとした果実感が安定のトリンバック!これまでもいくつかご紹介させていただきましたが、その中でも安定の高評価のリースリングです。甘やかなイメージも多いリースリングですが、こちらはドライな飲み口ながらに熟した果実の繊細な香りと爽やかな酸味が素晴らしい白ワイン。 世界中のワインラヴァーをも虜にする、アルザスの高貴で秀逸な辛口リースリングです。 意外となんでも幅広い食事と合う、万能なリースリングで、 余韻はゆるやかに長く、透明感を伴ったキレのある風味が印象的です!魚介料理と、というよりは、うさぎ肉や鶏肉など白身のお肉などと相性が良く、前菜などと合わせると食欲を掻き立ててくれますよ♫

  • 1

トリンバック リースリングのまとめ

参考価格 1,916円
ヴィンテージ -
ワインカテゴリー 白ワイン
味わい 辛口
生産国 フランス
生産地域 アルザス地方
ワインの香り 熟した果実、白桃、マルメロ、グレープフルーツ、レモンなどの香り
受賞経歴 2006年にはピエールがDecanter誌にて 「世界のTOP10白ワインメーカー」の一人に選出
2014年ヴィンテージがワイン・スペクテイター90点の高評価
ブドウ品種 リースリング
プチ情報(アルコール度数) 12.5%
プチ情報(生産者について) 世界最高峰のリースリングの名手

ワインスペクテーター誌のおすすめワイン2.ブレカ 2016

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆★★★★辛口

赤ワインながら、火打ち石などのミネラルを感じ黒果実やカシスなどが混ざり合う濃厚なフルボディな赤ワイン!2018年度の年間ランキング中・第29位という快挙ながらに、この価格帯でこの味わいは素晴らしいコストパフォーマンス!スペインワインの革命者であり完璧主義者とも呼ばれるホルフェ・オルドネスによるDOカラタユドからの赤ワイン!しかもあのロバート・パーカー氏が”間違いなくホルフェ・オルドネスは節約家の消費者に届けられたバッカスからの贈り物だ“とまで絶賛!2010年ヴィンテージがパーカーポイント驚異の94点!パーカー氏に”試飲した味は正直言葉を失ってしまった。ここ30年間この価格帯で飲んだワインの中で最も素晴らしいワインだと思う“とまでの絶賛!手に入るうちに購入しておきたいですね!

  • 1

ブレカ 2016のまとめ

参考価格 2,970円
ヴィンテージ 2016
ワインカテゴリー 赤ワイン
味わい フルボディ
生産国 スペイン
生産地域 アラゴン州
ワインの香り 火打ち石のミネラル、黒スグリ、ブラックチェリー、そしてカシスが混ざり合う香り
受賞経歴 ワインスペクテイター2018年度年間ランキングTOP100第29位の快挙
2010年VTパーカーポイント驚異の94点
ブドウ品種 ガルナッチャ100%
プチ情報(アルコール度数) 15.5%

ワインスペクテーター誌のおすすめワイン3.エトナ・ロッソ

甘口☆★★★★辛口

長年バローロボーイズを束ねてきたグラツィア兄弟が、自らシチリアに畑を購入し、立ち上げたワイナリーのエレガントな赤ワイン!“ブルゴーニュ地方に似た畑の特徴”とも言われますが、私もブラインドでピノ・ノワールと間違ってしまったほどのシルキーでエレガントなシチリアワイン!滑らかな舌触りと透明感のある酸味、ピノ・ノワールの様ななめし革などのアニマル臭が魅力的!火山性土壌由来の豊富なミネラル感はエトナならでは!力強いワインがワイン・スペクテーターなどでは点数が高いイメージですが、エレガントながらに高得点を叩き出した優秀ワイン!シチリアワインは濃い!と思われている方に是非お試しいただきたいです!私は、鴨のスモークやいぶりがっこなどと合わせたいです♫笑

  • 1

エトナ・ロッソのまとめ

参考価格 3,260円
ヴィンテージ 2018(※生産年は変更になることがあります)
ワインカテゴリー 赤ワイン
味わい ミディアムボディ
生産国 イタリア
生産地域 シチリア州
ワインの香り 大黄、ラズベリーのフルーティーな印象
受賞経歴 ワインエンスージアストで90点(2013)
ジェームズサックリングで93点(2014)
ジェームズサックリングで95点(2015)
ジェームズサックリングで91点(2017)
ワインスペクテーターで91点(2017)
ブドウ品種 ネレッロ・マスカレーゼ98%、ネレッロ・カップッチョ2%
プチ情報(アルコール度数) 13.5%

ワインスペクテーター誌のおすすめワイン4.モンテス カイケン・マルベック・レゼルヴァ 2018

甘口☆☆★★★辛口

日経何でもランキングにて”一度は飲みたいあの国のワイン”で見事4位を獲得したアルゼンチンワイン!マルベックという葡萄の個性をメンドーサの地で最大に活かし、熟した凝縮感が華やかな赤ワイン!力強い味わいの中にタバコの香りなどの複雑さもある飲みごたえのある1本です。アメリカンスタイルの豪快なバーベキューなどに連れて行きたい様な溌剌としたワインです。91点という高得点ながらに、コストパフォーマンスが高いのもアルゼンチンやチリならではですよね!人気が高くなる前に目を付けておきたい、お利口ワインです!

  • 1

モンテス カイケン・マルベック・レゼルヴァ 2018のまとめ

参考価格 1,538円
ヴィンテージ 2018
ワインカテゴリー 赤ワイン
味わい フルボディ
生産国 アルゼンチン
生産地域 クージョ地方
ワインの香り 熟した果実の香りが華やかで、タバコやバタースコッチのニュアンスの香り
受賞経歴 日経何でもランキング「一度は飲みたいあの国のワイン」で見事4位を獲得
ワインスペクテイター91点
ブドウ品種 マルベック、カベルネ・ソーヴィニョン
プチ情報(アルコール度数) 14.4%

ワインスペクテーター誌のおすすめワイン5.サンジュースト・ア・レンテンナーノ キアンティ・クラシコ

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:39P

甘口☆★★★★辛口

今、ワイン界で注目を集めるイタリアワインはこちら!この発表がある前から私は大好きな造り手さんですが、トップクラスでもないベースのキアンティが3位に入った!ということでソムリエ界でも話題でもちっきりです!ワインスペクテーターのベストテン以内となると、もちろん高級ワインが多いイメージですよね!その中でこの価格帯の、このキアンティの快挙は凄いですよね!これから、益々注目が集まりそうでファンの私的にはこれからの値段が心配ですが笑 普段イタリアワイン飲まないな…という方にも是非お楽しみいただきたいワインです!

  • 1

サンジュースト・ア・レンテンナーノ キアンティ・クラシコのまとめ

参考価格 3,850円
ヴィンテージ -
ワインカテゴリー 赤ワイン
味わい ミディアムボディ
生産国 イタリア
生産地域 トスカーナ州
ワインの香り 熟したアメリカンチェリーや香草、バルサム的ニュアンスの香り
受賞経歴 ワインスペクター誌の2019年ベストワイン100で第3位を獲得
ブドウ品種 サンジョヴェーゼ95%、カナイオーロ5%
プチ情報(アルコール度数) 14%

ワインスペクテーター誌のおすすめワイン6.ロデレール・エステート カルテット ブリュット(NV)

甘口☆★★★★辛口

あのシャンパーニュの女王とも言われるクリスタルを造る”老舗シャンパーニュメゾンが手掛けるカリフォルニア産スパークリングワイン“として注目を集めているスパークリングワイン。リッチなアロマとエレガントなスタイルが魅力でシャンパーニュをも超えるとの呼び声高い逸品!スパークリングワインを造るのに理想的な気候と土壌を持つといわれる北カリフォルニア、アンダーソン・ヴァレーにある4つのエステートから、厳選されたブドウを用いてルイ・ロデレールの特徴と言えるリザーヴワインをブレンド。いつもシャンパーニュ!という方に、少し冒険していただきたい1本。特別な泡は気分を上げてくれますよね!

  • 1

ロデレール・エステート カルテット ブリュット(NV)のまとめ

参考価格 3,280円
ヴィンテージ N.V
ワインカテゴリー スパークリングワイン
味わい 辛口
生産国 アメリカ合衆国
生産地域 カリフォルニア州
ワインの香り リンゴやレモン、洋梨などの溌剌した香りシナモンやスパイス、へーゼルナッツの複雑な香り
受賞経歴 ノーヴィンテージながら、ワイン・スペクテーター91点を獲得
ブドウ品種 シャルドネ 60%、ピノ・ノワール 40
プチ情報(アルコール度数) 12%

ワインスペクテーター誌のおすすめワイン7.メッセージ・イン・ア・ボトル 2018

甘口★★★★★辛口

グラミー賞歌手スティングがイタリア・トスカーナの地で無農薬栽培で挑むワイナリーイル パラジオ。以前“ワインスペクテーターTOP100”おいて、あの”サッシカイア”“オルネッライア”“アンジェロ ガヤ”などを抑え、見事イタリア1位となった”シスタームーン2011“から更に注目され、そのセレモニーではスティングが楽曲”メッセージ イン ア ボトル”が披露されたとか。その楽曲名にもなる大切な名前の付いたワインです。メッセージ性もあって、ちょっとした記念日にもウキっとさせてくれるネーミングも良いですよね!

  • 1

メッセージ・イン・ア・ボトル 2018のまとめ

参考価格 2,585円
ヴィンテージ 2018
ワインカテゴリー 赤ワイン
味わい ミディアムフルボディ
生産国 イタリア/td>
生産地域 トスカーナ州
ワインの香り チェリー、野生のブラックベリー、スパイスなどの複雑な香り
受賞経歴 ジェームズサックリング93点(2016年)
パーカーポイント93点
ブドウ品種 サンジョヴェーゼ70%、シラー15%、メルロー15
プチ情報(アルコール度数) 13%
プチ情報(ワインについて) 歌手スティングの一遍の詩が綴られたトスカーナ赤

ワインスペクテーター誌のおすすめワイン8.シャトー・セント・ジーン カリフォルニア・ピノ・ノワール

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:31P

甘口☆☆☆★★辛口

ワイン・スペクテーターにてワイン・オブ・ザ・イヤーを獲得した素晴らしいワイナリー!エレガントなピノ・ノワールをカリフォルニアで魅力を披露している魅力的なワイナリーです!数々の畑のぶどうを使用し、豊かで果実感のあるカリフォルニアらしいピノノワールのスタイルに仕上がっています。フランス産のオーク樽を使用し、6か月間熟成させたクラシックスタイルのピノ・ノワールで、フレッシュなチェリーや新鮮なイチゴ、柔らかなスパイスのようなアロマが感じられます。スムーズな飲み口で、 スモークをかけた鴨肉のハムからチョコレートのパウンドケーキまで幅広く合わせられる1本ですよ!

  • 1

シャトー・セント・ジーン カリフォルニア・ピノ・ノワールのまとめ

参考価格 3,102円
ヴィンテージ  - 
ワインカテゴリー 赤ワイン
味わい ミディアムボディ
生産国 アメリカ合衆国
生産地域 カリフォルニア州
ワインの香り チェリー、新鮮なイチゴ、柔らかなスパイスののようなアロマ
受賞経歴 ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー2008に選出(ワインエンスージアスト誌)
同ワイナリーのソノマ・サンク セパージュ・カベルネソーヴィニヨンがワイン・オブ・ザ・イヤー2002 第2位&95ポイント獲得
ワインスペクテイター誌 年間TOP100での95ポイントはアメリカワイン最高点
ブドウ品種 ピノ・ノワール
プチ情報(アルコール度数) )14%

ワインスペクテーター誌のおすすめワイン9.ヘス シャーテイル ランチス シャルドネ 2018

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:1P

甘口☆☆☆★★辛口

元々レストランでしか味わえ無かったシャルドネのリリース!こちらのワインは元々アメリカのレストランでグラス提供する為に生産されていましたが、新型コロナウィルスの影響でレストランがクローズになってしまい、今までお家では味わえなかったワインが味わえる様になりました。エレガントな酸とトロピカルフルーツのような果実味が、とてもリッチで上品なスタイル!一部フレンチオークの新樽で熟成しているので、軽めなお肉料理やバターなどを使ったコクのある魚介料理にもとても合いますよ!

  • 1

ヘス シャーテイル ランチス シャルドネ 2018のまとめ

参考価格 2600円
ヴィンテージ 2018
ワインカテゴリー 白ワイン
味わい 辛口
生産国 アメリカ合衆国
生産地域 カリフォルニア州
ワインの香り トロピカルフルーツの果実感を感じる南国の香り
受賞経歴 全米年間販売数量NO.1!全米でダントツで一番売れているワイン!
ワイン・スペクテーターやワイン・エンスージアストで常にトップ100にランクインするトップワイナリー
ブドウ品種 シャルドネ
プチ情報(アルコール度数) 13.5%/td>

ワイン・スペクテーターとは?

評価が厳しいことでも知られており、ワイン業界に与える影響も絶大で世界中のワインの価格も大きく変動する、アメリカで258万人のワイン愛好家に読まれているワイン評論紙。ロバート・パーカー氏創刊のワイン・アヴォドケイトに対して、ワイン・スペクテーターの評価は評価チームのメンバーたちの意見が反映されて決められていると言われています。テイスターたちは、ブラインドテイスティングで年間15,000本以上のワインを評価。その中で400から1000件のテイスティングコメントなどが各号に掲載されています。数あるワイン評価誌の中でも、世界で1位2位を争うほど有名な雑誌とも言えると思います。

現在・評論家マーヴィン・シャンケン率いるワインの名テイスターたちが手掛けるワイン・スペクテーター誌の中でも、他の雑誌と違い特に“人気の企画“といわれているのが、1988年にスタートし毎年恒例となっている”年間TOP100”の発表です。2019年版では15,000本以上のワインを審査員が試飲し、90点以上を獲得した約6,250本の中から、品質・価値・入手のしやすさ・生産者のスター性の4項目で評価を付け、トップ100が選ばれています。スター性!???どこの世界も、どこかオーディション的な売り出し方も必要ということなのでしょうね!豊富な写真を使った世界のワイン産地やレストランの紹介記事があるのも特色です。コストパフォーマンス視点から選出した”ベストバリュー“ワインなどがあるのも、さまざまな読者がいる特徴だと思います。

ワイン・スペクテーターの歴史

ワインスペクテーターはボブ・モリッシー氏により、1976年に隔週刊の雑誌として創刊されました。当時は、カリフォルニアワイン業界のニュースなどが主な内容だったそうですが、資金不足のため僅か3年で廃刊寸前に…。しかし、1979年に“ワインスペクテーター”のファンだった元不動産投資銀行家だった“マーヴィン・シャンケン”氏が、4万ドルで買い受けました!既にワイン雑誌”インパクト“を所有していたマーヴィン氏は自ら多くのワインを探して回り、1980年には評価チーム結成しました。評価基準はブラインドテイスティングで採点方法にもこだわり、”カリフォルニア大学デイヴィス校方式の採点方式”を改良し9点満点の採点方式を採用。ですが不評だった為か、ヨーロッパで一般的な20点満点方式のデイヴィス校方式に変更され、そして現在は、ロバート・パーカーと同じ“100点満点方式”を採用するに至っています。世界的にも100点満点式が主流になり採用されています。これも、ロバート・パーカー氏の成功があってからですね。

ワイン・スペクテーター誌の評価基準

…ワイン・スペクテーター誌に評価されているワインは、100点満点の採点方式で評価され、評価する編集者は基本的に土地土地により担当が決められています。毎年同じ地域を同じ人が担当。ワインの銘柄や詳細がわからない状態でテイスティングされており、レビューにはイニシャルやコメントが必ず記載されている為、誰が書いたものかが確認出来るようになっています。試飲するワインの大部分が、ワイナリーもしくはアメリカの輸入業者より提供されるもの。その他のワインに関しては年間何千ドルもの費用をかけてワイン・スペクテーター誌が購入しているとのことです。100点満点のうちの点数の配点の目安の基準はこちら↓

95点-100点 素晴らしいワイン-Classic

90点-94点 優れたキャラクターとスタイルを持つワイン-Outstanding

85点-89点 特別なクオリティを持つワイン-Very good

80点-84点 よく出来たワイン-Good

75点-79点 軽度の欠陥があるワイン.飲めるレベルではあるがオススメはしない-Mediocre

50点-74点 推奨しない-Not recommended

バレルから直接試飲したワインの場合は、まだそのワインを未完成と考えられ”90点~94点“というような幅をもたせた点で表されています。印象的には85点以上は合格?といった感じでしょうか?

近年のTOP100のトップといえば2017年は”ダックホーン メルロー ナパ・ヴァレー スリー・パームス・ヴィンヤード 2014”(アメリカ/カリフォルニア州)で点数95点、2018年 は“2015 サッシカイア”(イタリア/トスカーナ州)2019年の1位は”シャトー・レオヴィル・バルトン2016“(フランス/ボルドー地方)!!!

2020年度は12月上旬に発表されます。これだけを見ると、やはり上位は高価で購入し難いかな?と思いますが、90点以上のワインは多数!今回はその中でも”お家ワイン”の仲間に入ることの出来るワイン・スペクテーター2000円台程度のオススメワイン9選をご紹介したいと思います。

ワイン・スペクテーター誌で高得点を獲得したワインの記事にておすすめしたワインのまとめ

ワイン・スペクテーター誌で高得点を獲得したワインをおすすめした最後に

amazon・楽天で購入できる世界的に有名なワイン専門雑誌『ワイン・スペクテーター誌(WS)』で高得点をつけたおすすめ赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインをご紹介しましたがいかがでしたか?注目を一度集めると人気により値段も高騰する可能性もあるので、手に入る内にストックしておきたいですよね!点数化される事で、自分の中の物差しのようなものと比較出来て勉強にもなりますよ♫

この記事を書いた人

シニアソムリエ riccimori

シニアソムリエ riccimori

一般社団法人日本ソムリエ協会の『シニアソムリエ』の資格を2011年に取得。大阪ポンテベッキオや京都イルギオットーネ、東京インプリチト/オステリアスプレンディドにてマネージャーを務め、現在はイタリアにて修行and子育て中。