コラム
346Views
1
読み込み中...

ワインファン必見!神の雫登場ワインおすすめ7選【ソムリエ厳選】

神の雫(ワイン)のメインビジュアルの画像
Pocket

日本のワインファンの方々をぐっと増やし、瞬く間に勉強する方や趣味にする方という”ワイン人口“を増やしてくれた人気ワイン漫画”神の雫”!私たちソムリエの中でも、漫画に出たワインを希望されるお客様が多かったので必読でした!開始から、ワインに対する表現や物語性が、頭にインプットされ易く、ドラマにもなり広く人気となりましたね!現在も続編”マリアージュ“として続いていますが、実際に出ていたワインは飲んだことがない!という方も多いのではないでしょうか?電子書籍でも読めるこのご時世。ワインは好きだけど”美味しい!”以外の言葉が見つからない…そんな方々にも、もう一度空いた時間に、ワインの勉強の窓口としてワイングラスを傾けるきっかけになればと思います!今回は

「シニアソムリエがおすすめするアマゾンで購入できる厳選「神の雫」登場ワイン7選」をご紹介します!

イタリア大好きソムリエの私ですが、勿論全世界のワインにも興味があります!ですが中々、その裏側の背景までを調べたりするまでには、教科書以上至らないものです。そんな時に”神の雫“は、お客様とお話しする架け橋としてとても役立ってくれ、助けられました。百貨店やワイン店で何かワインを探す時、神の雫に出てた…と言うのも、少し照れ臭く恥ずかしく…中々難しいものです。そんな時にAmazonさんでポチっから始まる新たなワインという素敵な趣味に繋がれば嬉しいと思います!私も久々に、ワイン片手に一巻から読もうかしら…

ジャック・セロス エクスキューズ[NV] シャンパン/白/やや甘口 [750ml] フランス/シャンパーニュ地方

甘口★★☆☆☆辛口

まずはシャンパーニュ。15巻で登場する(第8の使徒)“このワインは、誰しもが心に抱き続ける憧れの女性を讃えて、風が奏でる過ぎ去りし日のセレナーデ。”と表現されるシャルドネ100%シャンパーニュ。漫画に出てくるのはセックで辛口のものですが、こちらはやや甘口のとても柔らかで上品なタイプ。ソムリエ界でも人気は勿論高いですが、Amazon界でも人気は高そうです。こちら以外にも、エクストラブリュットが”セーラが一青にランチで振る舞うシャンパーニュ“として登場しています。「良いシャンパーニュは良いワインからしか生まれない、また良いワインは土地と気候と優れた栽培家に恵まれたブドウでしか造れない。」こう語るシャンパーニュ界のカリスマ!見つけたら、一度は飲んでいただきたい造り手さんです!ワイン好きな方への贈り物なら絶対にはずさない一本と言っても過言では無いと思います。

  • 1

フランチャコルタ・ブリュット・キュベ・プレステージュNVカ・デル・ボスコ(泡)イタリア/ロンバルディア州

甘口☆☆☆☆★辛口

25巻に登場のイタリアのスパークリングワイン。”トレビの泉を思わす潑剌とした輝きと、優美さが魅力のワイン“と謳われていました。航空会社のブラインドテイスティング会で、雫と本間が100本のスパークリングワインの中から選んだワイン。頭一つ抜けていると言わしめたフランチャコルタです。シャルドネを主体にバランス良く仕上げられており、25ヶ月間の熟成を経てリリースされます。品質保持のためすべてボトルはオレンジ色のUVカットシートで包まれ、まさにイタリア界のクリスタル!イタリアではプロセッコも人気ですが、シャンパーニュ方式で造られるフランチャコルタの奥深さときめ細やかな泡は、イタリア人も認めるもの!あのジョージクルーニーもお気に入りらしいですよ!イタリア人じゃないですけど…笑

  • 1

レ ペルゴーレ トルテ 2014 モンテヴェルティーネ 赤 750ml イタリア/トスカーナ州

甘口☆★★★★辛口

シャトームートンの様に毎年ラベルが変わることでも有名な、私も大好きなイタリアワイン。枠にとらわれずサンジョヴェーゼという品種の魅力を純粋に表現するために、1984年頃からあえてD.O.C.G.キアンティを脱退して自分たちの信念に基づいたワイン造りに注力することを選択し今も貫いている造り手。本誌では2001年が”第二の使徒候補“として出てきました。複雑で上品な色気ムンムンのアロマが立ち昇ってくるワイン。私も10ヴェンテージくらいは飲んでいますが、ワインの仕上がりやその年のイメージをラベルの女性が表現している様にも感じます。こちらもファンが多いワインなので、見つけたら購入しておきたいものですね!赤身のお肉と合わせたい一本です!

  • 1

オーパス・ワン [2016] 750ml 赤 アメリカ/カリフォルニア州 ナパヴァレー

甘口☆☆★★★辛口

神の雫 第1巻で早速出てきた、こちらのワイン!彼らも”全然違う香りだ。なんつーか優しげで太陽をたっぷり浴びた乾いた土みたいな!あ おいしー、これ絶対高いワインだ!間違いないわ。“と表現されていました。ワインがお好きな方ならば、必ず耳にされた事は多いかと思います。名前の由来は、クラシック音楽の世界で「作品番号第一」の意味で、シャトームートンの経営者×ロバートモンダヴィの作品第一号。ピアノやクラシック好きな方へのプレゼントなどにも最適ですよね!複雑なアロマが交わるカベルネソーヴィニヨンベースのフルボディ。最初の記念日などにも選びたい一本です。あっだから一巻に出てきたんでしょうね。

  • 1

Chateau Palmer シャトー・パルメ 2000 赤 フランス/ボルドー地方

甘口☆★★★★辛口

神の雫で”第二の使徒“に選ばれた女王とも呼び名の高いフランスワイン。作中では母なるモナ・リザに喩えられ、優しさや、膨よかさなどが女性的なワインと表現されています。ラベルの豪華さはボルドーの中でも1、2を争うのでは?と思うゴージャス風。良く、接待などの会食で頼まれ開けていました笑 使徒に選ばれたのは1999年でその対抗馬として出てきた2000年。ボルドーワインですが、カベルネソーヴィニヨンよりもメルローの比率が高い為、丸みが華やかで優美に仕上がっています。格付三級にしては、お値段も人気も高く見つけるのも一苦労。とっておきの日に、是非開けたいワインのひとつですね!フルボディながらに優美な丸みは女性も好きな方が多いはずです。

  • 1

シャブリ・プルミエ・クリュ・ヴァイヨン[2017] ヴェルジェ (750ml)白 フランス/ブルゴーニュ地方

甘口☆☆☆★★辛口

マ・ファミーユで一年前に生牡蠣と共に遠峰に出されたワインとして三巻に登場したシャブリ。”シャブリのみ、料理のみは美味しいが、組み合わせると…”という議題で登場します。オススメシャブリの回でもお話ししましたが、シャブリ!と言ってもレモンの様にスッキリっ〜濃厚まったりまで幅広く造られています。ヴァイヨンの様に広がりの旨味があるシャブリには、牡蠣でもフライやバターソテーなどとマリアージュさせたいですね。ふくよかな旨味が寛大な気持ちにしてくれるシャルドネ。一度、生牡蠣と合わせてみるのが1番分かり易いのですが…他のお料理も台無しに…この素敵なシャブリには、うさぎや鶏肉、クリームシチューなどと合わせると、更に広がりを見せてくれますよ!普段はスッキリシャブリ!という方にお試しいただきたいです。

  • 1

ブルックス リースリング ウィラメット ヴァレー [2017] 白 アメリカ/オレゴン ウィラメットヴァレー

甘口★☆☆☆☆辛口

カモミールやジャスミン、西洋菩提樹のリラックス効果のある香りを放つニューワールドのリースリング。オレゴンのバイオダイナミックス農法の先導者、ジミー・ブルックス氏の意思を受け継ぐ、ブティックワイナリー。使徒ワインはお値が張るものが多いですが、美味しくリーズナブル。細部に出てくるワインまでセンスが良いですよね。辛口ながらに洋梨の様な果実感が残り、そのままワインに封じ込めたような味わい。あまり、ワインを飲み慣れて無い方でも、楽しくリラックスさせてくれる神の雫ワインだと思います!16巻に登場の癒しワイン。疲れた日のご褒美ワインにどうぞ!

  • 1

神の雫で実際に登場したワインをおすすめした最後に

amazonで購入できる人気ワイン漫画の「神の雫」に登場するワインを7選をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?漫画の臨場感と共に、美味しいワインを愉しんでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

シニアソムリエ riccimori

シニアソムリエ riccimori

一般社団法人日本ソムリエ協会の『シニアソムリエ』の資格を2011年に取得。大阪ポンテベッキオや京都イルギオットーネ、東京インプリチト/オステリアスプレンディドにてマネージャーを務め、現在はイタリアにて修行and子育て中。