コラム
305Views
1
読み込み中...

ガンベロ・ロッソ(ヴィーニ・ディタリア)誌で高得点を獲得した!3000円台中心のおすすめワイン9選!【ソムリエ厳選】

ガンベロ・ロッソ誌で高得点を獲得した!3000円台中心のおすすめワインのメインビジュアル画像

今では世界の最大生産量を誇るイタリア。日本には全20州のワインが輸入されていますが、バローロとプロセッコぐらいしか解らない…という方も多いのでは無いでしょうか?
世の中には本当に沢山のワイン評論誌があります。その中で、イタリアワイン好きさんに必見なのが、この“Gambero・Rosso“(ガンベロ・ロッソ)“赤いエビという意”という名のガイドブック。
消費者が新しく優れたものを求めている中、 この“ガンベロ・ロッソ”がイタリアワインのアンバサダー的な存在となっています。イタリアの輸出量は年々増えていて、2013年には輸出額が初めて50億ユーロ越え!ますます世界の中心ワインとして羽ばたいているイタリアワインに目が話せませんね!今回は、「シニアソムリエがおすすめするアマゾンで購入できる日本で楽しめるガンベロ・ロッソ-ヴィーニ・ディタリア高評価ワイン9選」をご紹介したいと思います。
この記事の目次

※当サイトで掲載しております「参考価格」「Amazon獲得予定ポイント」「Amazonプライム:送料無料」は出品者の設定により変動する場合がございます。予めご了承ください。詳細につきましては各ワインの購入ページよりお確かめくださいますようお願い申し上げます。

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌のおすすめワイン1.エチケッタ ネーラ コッリ ディ ルーニ ヴェルメンティーノ 2018

甘口★★★★★辛口

グリージャラベル(灰色)も人気の造り手ですが、こちらは社長のパオロ氏が自ら厳選した葡萄から造られるワインです。断崖絶壁なリグーリア州には珍しく規模がしっかりとしているワイナリー。このエチケッタ・ネラは、その年の最良の畑から収穫されるブドウを使用して作られています。海のミネラルと寒暖の差から生まれる綺麗な酸味を楽しめる辛口白ワイン。自社畑も50ha以上持つ彼らのこだわりのワインは、魚介が食べたくなるような、すっきりだけでは無い、とても良いポジションの定番辛口白ワインです。

  • 1

エチケッタ ネーラ コッリ ディ ルーニ ヴェルメンティーノ 2018のまとめ

参考価格 3,861円
ヴィンテージ 2018
ワインカテゴリー 白ワイン
味わい 辛口
生産国 イタリア
生産地域 リグーリア州
ワインの香り 野生の花やハーブ、スパイス、熟したフルーツなど、濃厚でありながらエレガントな香り
受賞経歴 ビベンダ2020 4グラッポリ, コ デランノ(最優秀白ワイン), ガンベロロッソ2020 3ビッキエリ* / イル ミリオール ヴィーノ ビアンコ(年間最優秀白ワイン)ヴィーニタリ5スターワインズコンクールでイタリア最優秀白ワイン/年間最優秀ワイナリーにも選出
ブドウ品種 ヴェルメンティーノ
プチ情報(アルコール度数) 13%
プチ情報(生産本数) 100,000本

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌のおすすめワイン2.テッレ デル バローロ バローロ 2013

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:34P

甘口☆★★★★辛口

私たちソムリエにとっても人気のワイン雑誌”ワイナート“のバローロ特集で170本中の第1位に輝いたテッレ デル バローロのバローロ!バローロ最大級の規模と、価格とバランスをとってもダントツの安定感!2007年からダニエーレ・ポンツォ氏の若きエノロゴセンスが光る王様バローロです。二人のアグロノミスト(農学者)が、畑での作業から収穫時期まで細かく指導しています。しっかりと熟成され飲み頃の“王様ワイン"!畑やヴィンテージによって樽の種類を細かく選定するなどのこだわりと仕上がりなど、生産者協同組合と侮れなさがプロも選ぶ基準なのです!この値段でバローロが飲めるなら嬉しいですよね!

  • 1

テッレ デル バローロ バローロ 2013のまとめ

参考価格 3,445円
ヴィンテージ 2013
ワインカテゴリー 赤ワイン
味わい フルボディ
生産国 イタリア
生産地域 ピエモンテ州
ワインの香り スミレや萎れたバラの様な香り
受賞経歴 エスプレッソワインガイド14.5点を獲得(2013) / ガンベロロッソで2ビッキエリ獲得(2009) / エスプレッソで15点(2009) / ルカ マローニで86点(2009)
ブドウ品種 ネッビオーロ
プチ情報(アルコール度数) 14%
プチ情報(その他) 人気ワイン雑誌『ワイナート』のバローロ特集で、170本中、見事第1位に輝いたテッレ デル バローロのバローロ

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌のおすすめワイン3.バルベラ・ダルバ ブリッコ・デイ・メルリ エルヴィオ・コーニョ

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:42P

甘口☆★★★★辛口

あのロバート・パーカー氏が”まだあまり知られてはいないが、ピエモンテで最も素晴らしいワイナリーの一つである“と高く評価したことでも注目を集めた家族経営のワイナリー。こちらは、地元の家飲みとして愛されるピエモンテを代表する土着品種のバルベラで仕上げられた1本。1990年創設と比較的新しいワイナリーですが、2009年以降アメリカのワイン評価誌”ワイン&スピリッツ”が選ぶワイナリー・オブ・ザ・イヤーを3度も受賞するという快挙を成し遂げており、イタリア好きさんには是非お試しいただきたい赤ワイン!赤身のお肉などのしっかりした味わいのお料理に合わせたいですね。

  • 1

バルベラ・ダルバ ブリッコ・デイ・メルリ エルヴィオ・コーニョのまとめ

参考価格 4,180円
ワインカテゴリー 赤ワイン
味わい ミディアムボディ
生産国 イタリア
生産地域 ピエモンテ州
ワインの香り バラや森の下草、チェリーやプラムなどの熟した果実の香り
受賞経歴 ワイン&スピリッツが選ぶ2013ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに選出 / ガンベロロッソの「ヴィーニ・ディタリア」では最高評価を獲得 / ワインアドヴォケイト誌(パーカーポイント)にて90点を獲得
ブドウ品種 バルベラ
プチ情報(アルコール度数) 14.5%

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌のおすすめワイン4.ディ・レナルド シャルドネ モノヴィティーニョ 2019

甘口☆☆★★★辛口

メルローの造り手としても名高いイタリア・フリウリ=ヴェネツィア・ジューリアの白ワイン!決して量を求めずに、厳格に収量を調整する事で仕上がりの凝縮度を高め華やかに仕上げています。モノ(ひとつの)ヴィティーニョ(品種)シャルドネのワインは全20州で作られていますが、フリウリ=ヴェネツィア・ジューリアの豊かなミネラルとふくよかさがほどよく、そしてお家ワインとしては最高の価格帯!変に飾らずに人気のシャルドネを仕上げているあたりが評価したいポイントです。サーモンのクリームシチューなどに合わせて、おもてなししたいですね!

  • 1

ディ・レナルド シャルドネ モノヴィティーニョ 2019のまとめ

参考価格 1,650円
ヴィンテージ 2019
ワインカテゴリー 白ワイン
味わい 辛口
生産国 イタリア
生産地域 フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州
ワインの香り 白や黄色の小さな花、パイナップルなどの熟れたフルーツやナッツの様な香り
受賞経歴 ルカマローニ96点 2017 ガンベロロッソ最高賞トレビッキエリ
ブドウ品種 シャルドネ
プチ情報(アルコール度数) 12.5%

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌のおすすめワイン5.ロッソ ピチェーノ スペリオーレ ロッジョ デル フィラーレ 2014

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:44P

甘口☆★★★★辛口

イタリア本国でも人気の深みのある赤ワイン!引き込まれるような深く濃い果実感は、色々なベリーを複雑に混ぜ合わせた様な魅惑的な味わい。名前は、イタリアの詩人が書いた有名な詩から取られているロマンチックな深みのあるワイン。12年連続のトレ・ビッキエーリ獲得というかなり誇らしい受賞歴を持つマルケ州ワインですが、葡萄の樹齢が上がることで品質が更に毎年向上しているので、これからもまだまだ注目したいワイナリーです。地元では鶏の内臓入りラザーニャなどで合わせています!ちょっと濃厚なワインを飲みたい日に是非どうぞ♫

  • 1

ロッソ ピチェーノ スペリオーレ ロッジョ デル フィラーレ 2014のまとめ

参考価格 4,397円
ヴィンテージ 2014
ワインカテゴリー 赤ワイン
味わい フルボディ
生産国 イタリア
生産地域 マルケ州
ワインの香り 色々なベリーをミックスした様な複雑で広がりのある上品な芳香
受賞経歴 ガンベロ・ロッソにて2001〜2012まで12年連続トレ・ビッキエーリ獲得 / サクラアワード2017 ダブルゴールド受賞
ブドウ品種 モンテプルチャーノ70%、サンジョヴェーゼ30%
プチ情報(アルコール度数) 14%
プチ情報(その他) これぞマルケ最強のスーパーワイン! 漫画『神の雫』でも絶賛! !

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌のおすすめワイン6.グラッタマッコ ボルゲリ・ロッソ 2016

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆★★★★辛口

トップキュヴェであるグラタマッコ・ロッソは、トレ・ビッキエーリ常連!あのサッシカイアやオルネッライアに並ぶ三大ボルゲリワインとして有名です!そのセカンドワイン的なポジションながらにポテンシャルの高い赤ワインです。農法の基準に従ってICEAの認証を受けているワイナリーですが、ラベルにはオーガニック認証マークを表示されてはいません。自然に仕上げられながらも、トスカーナを代表する赤ワインの造り手!フルボディながらに酸も綺麗に残っているので、赤身の牛肉ステーキなどと合わせると最高のアッビナメントですよ!

  • 1

グラッタマッコ ボルゲリ・ロッソ 2016のまとめ

参考価格 3,756円
ヴィンテージ 2016
ワインカテゴリー 赤ワイン
味わい フルボディ
生産国 イタリア
生産地域 トスカーナ州
ワインの香り ブラックベリーなどのスパイスや赤い果実のニュアンスの香り
受賞経歴 (2017V)ビベンダ2020 4グラッポリ(2016VT)ビベンダ2019 4グラッポリ / ガンベロロッソ2019 2ビッキエリ 2015VT / ビベンダ2018 4グラッポリ / ガンベロロッソ2018 2ビッキエリ / ワインスペクテイター 92点
ブドウ品種 カベルネ ソーヴィニョン 60%、カベルネ フラン 20%、メルロー 10%、サンジョヴェーゼ 6%、プティ ヴェルド 4%
プチ情報(アルコール度数) 13.5%
プチ情報(生産本数) 80,000本

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌のおすすめワイン7.アルタ モーラ エトナ ビアンコ 2018

甘口☆★★★★辛口

シチリアを代表する造り手“クズマーノ”がエトナに特化し始まった新プロジェクト!火山性土壌からくる勢いのある酸味とミネラルの魅力が引き立っているワイン!カッリカンテ主体に、その他土着品種数種を使用。ジャスミンやタイムなどのハーブの印象が爽やかでクリア、そして複雑味のある味わい。シチリア=南のワイン=熟した果実感というイメージがありますが、エトナのワインは標高も高めでスッキリと仕上がっています。”シチリアはひとつの大陸である”と語る、兄のアルベルト氏と弟のディエゴ氏の兄弟によって運営されているこのワイナリーは、パーカーポイントも92点獲得と、これから更に注目されていくワインになりそうです!

  • 1

アルタ モーラ エトナ ビアンコ 2018のまとめ

参考価格 2,739円
ヴィンテージ 2018
ワインカテゴリー 白ワイン
味わい 辛口
生産国 イタリア
生産地域 シチリア州
ワインの香り ジャスミンやタイムなどのハーブの様な印象の香り
受賞経歴 ワインアドヴォケイトで91点(2013) / アントニオ ガッローニで90点(2014) / ジェームズサックリングで93点(2014) / ガンベロロッソ2017で3ビッキエリ獲得(2014) / ガンベロロッソ2018で3ビッキエリ獲得(2016) / ガンベロロッソ2019で3ビッキエリ獲得(2017) / ロバートパーカー』92点獲得
ブドウ品種 カリッカンテ
プチ情報(アルコール度数) 12.5%
プチ情報(生産本数) 35,000本

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌のおすすめワイン8.ラ スピネッタ モスカートダスティ ブリッコクワリア

甘口★★☆☆☆辛口

ラ ・スピネッタ社の名を海外に更に広めたモスカート!日本では、まだあまり馴染みのない甘口微発泡ワインですが、程良い甘みはイタリアでは大人気!単一畑名“ブリッコ クワリア”の葡萄を使用し品質高く仕上げられています。バルバレスコなどサイのラベルが印象的なスピネッタ社ですが、このワインに対するオーナー・ジョルジョ・リヴェッティ氏のこだわりは強く、名前にもあるウズラのエチケットを採用しています。デザートとだけでなく、アペリティーヴォや中華などに合わせても最高ですよ!

  • 1

ラ スピネッタ モスカートダスティ ブリッコクワリアのまとめ

参考価格 2,674円
ヴィンテージ 現行ヴィンテージの販売
ワインカテゴリー スパークリングワイン
味わい 甘口
生産国 イタリア
生産地域 ピエモンテ州
ワインの香り オレンジの花やバラ、白胡椒、サルヴィアなどの香り
受賞経歴 サクラアワード2018 ゴールド 2018VT / ビベンダ2020 3グラッポリ ガンベロロッソ2020 2ビッキエリ / 2017VT ビベンダ2019 4グラッポリ ガンベロロッソ2019 2ビッキエリ / 2016VT ビベンダ2018 4グラッポリ ガンベロロッソ2018 赤2ビッキエリ* サクラ ジャパン ウイメンズ ワイン アワード2018 ゴールド / 2015VT ビベンダ2017 4グラッポリ ガンベロロッソ2017 赤2ビッキエリ*
ブドウ品種 モスカート
プチ情報(アルコール度数) 4.5%
プチ情報(生産本数) 90,000本

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌のおすすめワイン9.アル・ポッジョ カステッロ・ディ・アマ

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:43P

甘口☆☆★★★辛口

キャンティ・クラシコの名門、カステッロ・ディ・アマが唯一仕立てる白ワイン!かつては混醸で作られていましたが、2014年から厳選されたシャルドネ100%で仕上げられており、果実味と溌剌としたミネラルが際立つエレガントなスタイルの白ワインです。赤ワインの評価が高いだけに期待値が最初から高いと思いますが、勿論それを裏切らない安定感。圧倒的に赤ワインのイメージの強いトスカーナ州ですが、地元でも魚介の煮込みやシンプルなトマト料理などに綺麗に寄り添ってくれる、よそ行きにもスペシャルな家飲みにも準備したいワインです!

  • 1

アル・ポッジョ カステッロ・ディ・アマのまとめ

参考価格 4,290円
ワインカテゴリー 白ワイン
味わい 辛口
生産国 イタリア
生産地域 トスカーナ州
ワインの香り シトラスや白いバラ、桃などのすっきりながらに奥行きのある香り
受賞経歴 ジェームスサックリング2019VT 90点 / 2003年『ガンベロ・ロッソ』誌のワインメーカー・オブ・ザ・イヤーを受賞
ブドウ品種 シャルドネ
プチ情報(アルコール度数) 13.5%

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌とは?

ガンベロ・ロッソという名前で発表されていますが、詳しくは、ガンベロ・ロッソ誌から出ている、ワイン評論誌“ヴィーニ・ディタリア(Vini d’Italia)“と呼ばれるワインの評価ガイド。わたくし達イタリアソムリエにとっては、かなり重要で参考にしている評価でもあります。他のワイン評論誌とは違い、ミシュランガイドの様に三つ星評価(ここではグラスで記されます🍷)することで世界中に解りやすくパフォーマンスしています。“3つのグラス=トレ・ビッキエーリ”を受賞したワインを幅広く世界に広めるデグスタツィオーネ(テイスティング)が東京をはじめ、上海や香港、モスクワ、ニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコなどで行われています。その後、通常はデュッセルドルフなどで行われる、プロヴァイン”Pro Wein Fair”イベントを開催し(2020年は2021年の3月21日からに延期されました)5月のバンクーバー、そしてトロントで終了という長いプロモーション期間を経て世界中のイタリアファンを増やし知名度をあげています。日本のデグスタツィオーネは、毎年ハロウィンの頃に行われており、イタリア人の造り手やセールスマネージャー達に、実際結構な割合で六本木での楽しみ方を聞かれておりました(笑)

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌の特徴

例年70000部を売り上げる、イタリアを語るのになくてはならない存在のガイドブックです。詳しくはガンベロ・ロッソ社が年に1度出す”ヴィーニ・ディタリア“というワイン評論誌。ヴィーニ・ディタリアは、イタリア国内外において最も売れているイタリアワインガイドブックで、例年10月に発行されています。ガンベロ・ロッソは、イタリアワインやレストラン、料理の分野を中心としたイタリア版ミシュランの様な存在。ワイン業界で働く人や高品質なワインに興味を持つ方には欠かせないガイドブックです。ヴィーニ・ディタリアでは最高評価はトレ・ビッキエーリ(グラス3つ)が与えられます。それ以外にも“最優秀醸造家”“最優秀葡萄栽培家“などの様々なカテゴリーにおいて”年間最優秀賞”を決めています。イタリア人による、自国の料理やワインの格付けという事で、イタリアにおいてのその位置づけは、ミシュランよりも上とささやかれるほどに重要なガイドブックです。日本語版も2014年度版から発売されており、翻訳はイタリアワイン界の重鎮ワインジャーナリスト宮嶋勲氏。その評価は世界中のワイン業界の指標となり、大きな影響を及ぼします。審査は60人以上の専門家チームが、1年をかけイタリア全土、2300以上のワイナリーによる約45000本のワインを審査。そこから選び抜かれたワインを、州・ワイナリーごとに掲載しています。

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌の歴史

ガンベロ・ロッソは1986年12月16日ステファノ・ボニッリ氏によって創刊されました。最初は白黒のたった8ページのみでスタート。1987年ワインに特化したガイドブック“Vini d'Italia“ヴィーニ・ディタリア”を発行が決定。後、1988年初版が発行されました。1987年から20年以上にわたり、ヴィーニ・ディタリアはスローフード協会と共同制作を続けてきていましたが、2010年版より、その協力関係は解消。ガンベロ・ロッソ単体での発行となる事は、当時のガンベロ・ロッソのパオロ・クッチャ会長とスローフード協会のロベルト・ブルデーゼ会長との合意の上で決定したものと発表されています。現在では、イタリア版、日本語版の他、英語、ドイツ語版も発行されています。

ガンベロ・ロッソ ヴィーニ・ディタリア誌の評価方法

評価方法は、各州別に委員会があり、更にカテゴリー別にブラインドでテイスティングされます。1ビッキエーレ、2ビッキエーリまでの評価が決められ、その中で更に特に優れているワインだけを、更に8名のエキスパート達が再テイスティングし最高評価の3ビッキエーリのワインが選出されます。2020年度版では、2,542の生産者の22,586本のワインを掲載。最高評価のトレ・ビッキエーリには、457本。2021年度版では、2,645の生産者、24,638本のワインが掲載されており、そのうち最高評価のトレビッキエーリは467本。いづれも全体のわずか約2%のみがイタリアを代表するトレビッキエーリに輝いています。ガンベロ・ロッソのイタリア国内のレストランガイド本“リストランティ・ディタリア”では、料理50点、サービス30点、ワイン20点の合計100点満点で採点され、星ではなくフォルケッタ(フォーク)で表現されます。最高峰は90点以上取得したフォーク3本のトレ・フォルケッテ!他にはジェラートならトレ・コーニ(ジェラートのコーンのマーク)で記されます!
ヴィーニ・ディタリアでは、トレ・ビッキエーリが最高賞となり、評価無しも含めて主に5段階で評価されます。

・1ビッキエーレ (un bicchiere:アン・ビッキエーリ):良質なワイン
・2ビッキエーリ(due bicchieri:ドゥエ・ビッキエーリ):非常に良質-最高のワイン
・2ビッキエーリ・赤グラス表記(due bicchieri (rossi):ドゥエ・ビッキエーリ (ロッシ)):2ビッキエーリのうち、トレビッキエーリを決める最終選考まで残ったワイン
・3ビッキエーリ・赤グラス表記(tre bicchieri (rossi):トレ・ビッキエーリ (ロッシ)):最高評価 非常に卓越したワイン

更に、トレ・ビッキエーリを10回以上獲得すると生産者名の隣に★マークが付き、20回だと★2つ、30回なら★3つと表記されています。特にコストパフォーマンスの高いワインには✴︎アスタリスクマーク、2011年にはビッキエーリ・プラス(tre bicchieri plus)という最高責任者のチェルニッリ氏のお気に入りのワインの評価。特に環境を尊重して造られたワインに贈られる”ビッキエーリ・ヴェルディ“(緑のグラス)の評価もあります。過去20年以上の個々のヴィンテージの評価や、生産者とのコンタクト情報などもあり、インポーター、ソムリエさん、レストラン関係者はもちろん、イタリアワイン好きさんには必携の1冊です。

ガンベロ・ロッソ(ヴィーニ・ディタリア)誌で高得点を獲得したワインをおすすめした最後におすすめした最後に

いかがでしたか?ミシュランの一つ星や二つ星のお店って凄いですよね?そのイメージと同じで、トレ・ビッキエーリでないとダメというわけではなく、グラスを得ることだけでも名誉なこと。是非、この機会にイタリアワイン好きさんは、日本語版も発行されていますので一度ご覧になってみてください!今年は無事に世界のデグスタツィオーネも再開されると良いですね♫

この記事を書いた人

シニアソムリエ riccimori

シニアソムリエ riccimori

一般社団法人日本ソムリエ協会の『シニアソムリエ』の資格を2011年に取得。大阪ポンテベッキオや京都イルギオットーネ、東京インプリチト/オステリアスプレンディドにてマネージャーを務め、現在はイタリアにて修行and子育て中。