コラム
52Views
1
読み込み中...

グルナッシュ種のおすすめワイン9選【ソムリエ厳選】

グルナッシュ(ワイン)のメインビジュアルの画像
Pocket

沢山の黒葡萄品種がある中で、私の中での印象は”暖かな厚みがあり優しく包んでくれる品種” のイメージ。実は、今まで飲んでたお家ワインもラベルの裏を見たら”グルナッシュ”と書いてあったのかも知れません♫今日はそんな縁の下の力持ち
「シニアソムリエがおすすめするアマゾンで購入できるグルナッシュワイン9選」をお届けします♫何も考えず、身体に溶けこんでくれる柔らかな品種!飲み過ぎには注意ですが、時に大切ですよね♫
この記事の目次

※当サイトで掲載しております「参考価格」「Amazon獲得予定ポイント」「Amazonプライム:送料無料」は出品者の設定により変動する場合がございます。予めご了承ください。詳細につきましては各ワインの購入ページよりお確かめくださいますようお願い申し上げます。

おすすめグルナッシュワイン1.アデリーナ グルナッシュ 2016

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆☆★★★辛口

オーストラリアにとってグルナッシュは非常に重要な品種!その中で、年間2052本生産のみという希少なグルナッシュ。手摘みで収穫、除梗し軽く破砕、発酵とマセレーショ ンは50日間。オーストラリアワインランキング第41位という試してみたくなるポイント満載の1本! この2017年ヴィンテージのグレナッシュにはかなりの力強さとピュアさがあり、整った印象のフルーツ、明確に表現されたタンニンのスタイルは、このヴィンテージにも現れています。 オーストラリアで最もインテリジェントなワインメーカー、コリン・マックブライトの作るワインで”ワイン微生物学“の博士号を持っているのに、身体中タトゥーだらけという魅惑的で魅力的な人物。売り切れる前に手に入れましょうね♫

  • 1

アデリーナ グルナッシュ 2016のまとめ

参考価格 6,086円
ヴィンテージ 2016
ワインカテゴリー 赤ワイン
飲み口(味わい) フルボディ
生産国 オーストラリア
生産地域 サウス・オーストラリア州
ワインの香り ジューシーな赤い果実のニュアンス
受賞経歴 ジャームス・サックリング(JS) 96P
ブドウ品種 グルナッシュ100%
プチ情報(アルコール度数) 13.5%
プチ情報(生産本数) 2,052本

おすすめグルナッシュワイン2.ヴァン ド ペイ ド ヴォークリューズ ルージュ グルナッシュ

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:11P

甘口☆★★★★辛口

グルナッシュの中心とも言えるのは、やはりフランス・ローヌのグルナッシュと言えると思います。このワインは、スクリューキャップで仕上げられているので、外でのバーベキューなどにも連れて行きたい赤ワイン。”グルナッシュは土地を選ばないが、私はローヌこそが最高の土地だと思う“それを強く彼らも謳っています。赤い果実やスパイスの風味に綺麗なミネラルが溶け込み、良質で骨組みとなっている程よい酸味が感じられる1本。この地区のトップ生産者とも言えるブルネルの手による、とてもリーズナブルなのに印象深く、使い勝手の良いワインだと思いますよ。

  • 1

ヴァン ド ペイ ド ヴォークリューズ ルージュ グルナッシュのまとめ

参考価格 1,111円
ワインカテゴリー 赤ワイン
飲み口(味わい) ミディアムボディ
生産国 フランス
生産地域 ローヌ地方
ワインの香り ラズベリーやスパイスの風味。ミネラルやチェリー、ラズベリーの風味があり、良質で骨組みとなっている
受賞経歴 パーカー5ッ星生産者
ブドウ品種 グルナッシュ、カリニャン
プチ情報(アルコール度数) 13.5%

おすすめグルナッシュワイン3.オノロ ベラ

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:17P

甘口☆☆★★★辛口

過去にはアカデミー賞のパーティーでも使用されたガルナッチャ(グルナッシュ)。ラベルからも華やかさが現れているパーティー向きの1本です。カシスや熟したチェリーを思わせる様な色合いと味わい。少し甘い風味の果実とタンニンがあり、とても力強く華やか。 フランスとアメリカのオーク樽で2ヶ月間熟成することにより、フルーツジャムの様な濃厚さが残ります。ブランド性を考えれば、とてもコストパフォーマンスが高く、自信を持っておもてなし出来る赤ワインだと思います。高い品質を誇り、世界中の人々から愛されているのが感じられる華やかな赤ワインです!

  • 1

オノロ ベラのまとめ

参考価格 1,650円
ヴィンテージ 2018
ワインカテゴリー 赤ワイン
飲み口(味わい) フルボディ
生産国 スペイン
生産地域 カラタユード地方
ワインの香り 赤い果実やバルサミコを思わせる香り
ブドウ品種 ガルナッチャ(グルナッシュ)
プチ情報(アルコール度数) 14%
プチ情報(生産本数) 2013年のアカデミー賞受賞後のパーティーワインとして使用されたワイン

おすすめグルナッシュワイン4.セッラモスカ カンノナウ・ディ・サルデーニャ・リゼルヴァ

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:20P

甘口☆★★★★辛口

2013年版イタリアのワイン評論誌ガンベロロッソにて、ワイナリー・オブ・ザ・イヤーを受賞したイタリア サルデーニャ島北部アルゲーロに位置するワイナリーのカンノナウ (グルナッシュ)!総面積は650ha中、500haの自社畑としてはヨーロッパでも最大級の広さ。イタリアの中でもサルデーニャはフランスの気候に近い為、濃厚で繊細な黒ブドウに仕上がります。1899年にサルデーニャ島に狩猟に訪れたエンジニアの”セッラ“と弁護士の”モスカ”という従兄弟同士が、領主のヴィッラマリーナ家から土地を買い取ってブドウ園としたことが始まり。 ブドウを遅摘みすることで旨味がより凝縮して仕上がります。地元のミルトを使って仕上げた豚肉料理などに最高に合うんですよ♫

  • 1

セッラモスカ カンノナウ・ディ・サルデーニャ・リゼルヴァのまとめ

参考価格 1,969円
ワインカテゴリー 赤ワイン
飲み口(味わい) ミディアムボディ
生産国 イタリア
生産地域 サルデーニャ地方
ワインの香り ラズベリーやローズティーなどの香り
受賞経歴 2013年版ガンベロロッソワイナリー・オブ・ザ・イヤーを受賞
ブドウ品種 カンノナウ
プチ情報(アルコール度数) 14%

おすすめグルナッシュワイン5.エヴォディア

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:16P

甘口☆★★★★辛口

ワイン評論家のロバート・パーカーが、毎年90点前後の高評価を与えてるワイナリー!”ぶどうの特徴をそのままワインに移すこと“”優れたワインをつくるには、優れたぶどうを収穫することに尽きる!”をコンセプトに仕上げるスペシャルなグルナッシュ!ロバート・パーカー氏に”手に負えない”と言わせた天才醸造家のワイン!神の雫の31巻にはコンビニのローソンでも購入出来る1000円台ワインとしてこのワインの2008年が紹介され” 樹齢100年の古木がもたらしてくれる完熟したベリー系の香り。それにちょっとスパイシーな個性が加わっている。“と表現。日本でも、一時かなり有名になりました。コストパフォーマンスも高く、試してみたい1本のひとつに入れたいですよね。

  • 1

エヴォディアのまとめ

参考価格 1,615円
ワインカテゴリー 赤ワイン
飲み口(味わい) ミディアムボディ
生産国 スペイン
生産地域 カラタユー地方
ワインの香り カシスやチェリーの華やかな香り
受賞経歴

2007年ヴィンテージ:ロバート・パーカー主催のワイン・アドヴォケイト88点獲得

2009年ヴィンテージ:ワイン・アドヴォケイト89点獲得

2010年ヴィンテージ:ワイン・アドヴォケイト90点獲得

2011年ヴィンテージ:ワイン・アドヴォケイトト89点獲得

2012年ヴィンテージ:パーカーポイント88点獲得

2013年ヴィンテージ:パーカーポイント89点獲得

ブドウ品種 ガルナッチャ(グルナッシュ)100%
プチ情報(アルコール度数) 14%
プチ情報(その他) 2008年ヴィンテージは「神の雫」31巻に掲載されました。

おすすめグルナッシュワイン6.ジェイコブス・クリーク グルナッシュ・シラーズ

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:11P

甘口☆☆☆★★辛口

オーストラリア国内だけでなく各国のワインコンクールで、多くの賞に輝いているジェイコブス・クリーク。オーストラリアの固有品種シラーズとのブレンドで仕上げられているこのワインは、生産量のおよそ80%が各国に輸出され、世界各国で高い人気と評価を得ています。グルナッシュがオーストラリアのような温暖な気候の地域で栽培されることで、香り高くソフトでふくよかに、そしてフレーバー溢れるワインになり、そこにスパイシーなシラーズがブレンドされます。スクリューキャップなので、スパイシーなお肉のバーベキューなどにも最適!口の中で、綺麗に調和してくれるお利口ワインです♫

  • 1

ジェイコブス・クリーク グルナッシュ・シラーズのまとめ

参考価格 1,089円
ワインカテゴリー 赤ワイン
飲み口(味わい) ミディアムライト
生産国 オーストラリア
生産地域 バロッサヴァレー
ワインの香り ベリーやチェリーの香りとともにスパイシーな香りも持つ
受賞経歴 過去30年で通算8,000もの受賞歴を持ち、現在は80カ国以上で販売。2008年には、世界のベストワイナリー100で1位に選出
ブドウ品種 グルナッシュ、 シラーズ
プチ情報(アルコール度数) 14%

おすすめグルナッシュワイン7.カレスキー “オールド・ヴァイン" グルナッシュ 2016

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆★★★★辛口

非常に複雑味を感じる事の出来るグルナッシュ!今飲んでも美味しいですが、熟成させることも出来る骨太感。1935年に植えられたカレスキーの低収穫量に抑えた単一畑のブドウを用いて造っています。雨水のみで育てたグルナッシュを収穫し、オープントップの発酵槽にて発酵、圧搾。古樽で熟成され、さらに複雑味を加えています。芳醇でなめらかでまろやかなフルボディは、熟した果実味と凝縮感が豊か。透明感あふれる長い余韻は、リコリスなどの香りを放ち実に贅沢!しっかりとしたお肉料理や、ジャムを添えて食べる様な熟成したチーズなどに合わせたいですね。

  • 1

カレスキー “オールド・ヴァイン" グルナッシュ 2016のまとめ

参考価格 5,416円
ヴィンテージ 2016
ワインカテゴリー 赤ワイン
飲み口(味わい) フルボディ
生産国 オーストラリア
生産地域 サウス・オーストラリア州 バロッサ・ヴァレー
ワインの香り ムスク、バラ、クローヴ、ダークチェリーやチョコミントのような魅惑的なアロマ
受賞経歴 5 stars - Robert Geddes
ブドウ品種 グルナッシュ100%
プチ情報(アルコール度数) 14.5%

おすすめグルナッシュワイン8.ドメーヌ・デュ・オ・デ・テール・ブランシュ シャトーヌフ・デュ・パプ 2000

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆☆★★★辛口

教皇たち(=Papes)が夏を過ごすために屋敷を建てた場所から”シャトー・ヌフ・デュ・パプ“という地名になった場所。此処は、13品種の使用が認められる世界でも珍しいアペラシオンで有名ですね!伝統的な手法で造られ、熟成されたパプをお手頃価格で提供してくれる数少ない貴重な生産者。パーカー氏が過去最高となるほぼ満点の98点をつけたヴィンテージのもので、現当主で4代目になる歴史のあるシャトーヌフ・デュ・パプの造り手さんです。自社セラーの大樽で熟成させた古酒を、飲み頃になってから蔵出し。平均樹齢38年のグルナッシュを75%使用し、大樽のオーク樽で熟成。20年たった今、非常にしなやかでグルナッシュの他の品種との溶け込み方を最大に綺麗に表している逸品!特別な日に開けたい、歴史を振り返りながら飲みたい心に滲みる1本です。

  • 1

ドメーヌ・デュ・オ・デ・テール・ブランシュ シャトーヌフ・デュ・パプ 2000のまとめ

参考価格 7,398円
ヴィンテージ 2000
ワインカテゴリー 赤ワイン
飲み口(味わい) ミディアムライト
生産国 フランス
生産地域 コート・デュ・ローヌ
ワインの香り ドライハーブを想わせるスタイル
受賞経歴 パーカー氏が過去最高となるほぼ満点の98点をつけるシャトーヌフデュパプのグレイトヴィンテージ
ブドウ品種 グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル、サンソー
プチ情報(アルコール度数) 14%
プチ情報(その他) ロバートパーカーがローヌガイドで四つ星の評価

おすすめグルナッシュワイン9.クードレ ド ボーカステル ルージュ 2016

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:P

甘口☆☆★★★辛口

こちらもブレンドが生み出すエレガンス赤ワイン!ジュニパーベリーの様な果実感にブラックオリーブや黒胡椒の様なパワフルなニュアンスを感じさせてくれる1本。個性豊かなワインで、ブドウは手摘みされ、ワイナリーで選別され丁寧に作られます。ブドウの果皮は、果実のまま80度まで加熱後、20度まで冷却。マセラシオンはコンクリート・タンクで12日間行われます。そこから、自然に流れ出たジュースは分離され、グルナッシュとサンソーがワインに色・強さ・ソフトさを与え、ムールヴェードルとシラーが熟成感と深いクラシックな印象を与えています。寒い日のお肉の煮込み料理に入れる数々のスパイスの様に、重なる味わいをお楽しみください!

  • 1

クードレ ド ボーカステル ルージュ 2016のまとめ

参考価格 4,598円
ヴィンテージ 2016
ワインカテゴリー 赤ワイン
飲み口(味わい) ミディアフルボディ
生産国 フランス
生産地域 コート・デュ・ローヌ
ワインの香り カシスやマルベリーのアロマにスパイスやタバコの様な複雑味
受賞経歴 手厳しい評価で有名なフランスのワイン評価誌『ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス』でペトリュスや、シャトー・ラフィット・ロスチャイルド、クリュッグ、ロマネ・コンティなどと共に最高の3ツ星を獲得。ロバート・パーカー氏からも「南ローヌ最高のワイン」と5つ星の評価
ブドウ品種 グルナッシュ、ムールヴェードル、シラー、サンソー
プチ情報(アルコール度数) 14.5%

グルナッシュワインとは?

沢山の黒葡萄品種がある中で、私の中での印象は”暖かな厚みがあり優しく包んでくれる品種” のイメージ。他の品種と比べて単一品種ワインの固有名詞が頭にポンっと出てこないのに、世界での栽培面積は世界7位と広く栽培されている国際品種。それだけブレンドなどでも活躍し、人々に愛されている黒葡萄品種。一般的にグルナッシュ主体のワインは、厚みがあるのに鮮やかなワインに仕上がります!グルナッシュと聞いて、ピンっとこない方には、スペインでのシノニム“ガルナッチャ”や”ガルナッチャ・ティンタ、イタリアのサルデーニャでの”カンノナウ “と言った方がわかりやすいでしょうか?他にも、白ブドウのグルナッシュ・ブランやピンク色の果皮のグルナッシュ・グリもありますが、”グルナッシュ“と言えば通常、黒ブドウのグルナッシュ(グルナッシュ・ノワール)を指します。又、シラーと相性がとても良くブレンドされる事が多いのは、このフルーティな味わいがスパイシーなシラーをより繊細にしなやかに仕上げてくれるからなのでしょうね!

グルナッシュワインの特徴

一般的にグルナッシュのワインは、色合いは明るく薄めで、ベリーなど赤い果実の甘やかな香りを持ちます。果実味が豊かでジューシーさがあることから、ワイン初心者の人にも親しみやすい黒ブドウ品種なので赤ワインは少し苦手という方にも受け入れ易いと思います。グルナッシュ種自体は病気に弱い品種なのですが、風が強く乾燥した気候では病害虫を避ける特性を持ちます。日照時間が長く乾燥した土地でよく育ち、気候と土壌に合えば植えっ放しでも大丈夫という強い子。ブドウ自体の糖度が高いため、アルコール度数がやや高く仕上がり、熟成が早いため若飲みのものが多いのも特徴の一つ。若いうちに楽しむと果実香が強くスパイシー。熟成させるとココアやチョコレートのような深みのあるアロマを生み出します。セミドライのイチジクやプルーンの様なニュアンスを感じる事も多いと思います。南フランスやオーストラリアにおいては、グルナッシュは酒精強化ワインの原料としても重要なぶどうとなっており、南フランスにおいては辛口のロゼワインの原料としても重要なことでも有名です。フランスでは地中海沿岸地方でのみ栽培。少し土っぽいニュアンスもありますがジューシーで口当たりも柔らかく、タンニンが控えめ。果実の糖度が高いブドウなので、造り方によってはアルコール度の高いボディのしっかりしたワインにもなります。グルナッシュは気候や土壌が合うと特別な手入れをしなくてもよく育ちますが、痩せた土壌で厳しく剪定をし、完熟してから収穫したり、さらに選果など手をかけて育てると非常に濃厚で長期熟成にも耐えうる素晴らしいワインとなります。

グルナッシュワインの歴史

スペインのアラゴン州を原産地とする赤ワイン用ぶどう品種。スペインからピレネー山脈を越えて、フランスのラングドック=ルーション地方に伝わり、そこから世界に広まったと言われています。この20年間で35%も栽培面積が減少し、世界第一位から第7位まで減少傾向にあります。グルナッシュをスペインではガルナッチャと呼びますが、それは”ガーネット“から取られたと言われています。

私の(ソムリエ的)グルナッシュワインの選び方!

好きな産地のこの品種の見せ方で選んだり、その日のシチュエーションの予算で選んだり、甘口・辛口のボリュームからくる厚みで選べると良いと思います。なかなか”今日はグルナッシュの気分‼︎”という日が私にも無いので…笑 “今日は何飲もうかなぁ?…”という日の為に、知っておきたい品種だと思います。他の品種とも溶けこんでくれるということは、どんなお料理にも寄り添ってくれやすいということでもありますからね♫ヴィンテージによっての、溶け込み方を楽しむのも良いですね!

グルナッシュ種のワインをおすすめした最後に

いかがでしたか?気付いたら、いつも側に居てくれてたのね?的な大事な品種。いつも”この品種じゃなきゃだめなんです…“という方も、少し振り返っていただきたい大切な品種。寒くなってきて、煮込みも美味しい季節♫今日のワインはグルナッシュに決まりですね。毎回言ってると、沢山飲まなきゃいけないワインがいっぱいで大変ですが…笑 ワインって楽しいですよね♫

この記事を書いた人

シニアソムリエ riccimori

シニアソムリエ riccimori

一般社団法人日本ソムリエ協会の『シニアソムリエ』の資格を2011年に取得。大阪ポンテベッキオや京都イルギオットーネ、東京インプリチト/オステリアスプレンディドにてマネージャーを務め、現在はイタリアにて修行and子育て中。