コラム
67Views
1
読み込み中...

ゲヴェルツトラミネール種のおすすめワイン9選【ソムリエ厳選】

ゲヴェルツトラミネール(ワイン)のメインビジュアルの画像
Pocket

今回はとても神秘的なアロマティック白葡萄品種”ゲヴェルツトラミネール“です!飲まれた事が無いという方やワインが少し苦手という方には是非お試しいただきたいです。ワインを開けて試飲してから、料理の献立を考えてみたりするのも面白いかもしれませんね!では、今回も
「シニアソムリエがおすすめするアマゾンで購入できるゲヴェルツトラミネール 9選」をお届けしたいと思います。沢山の品種の中でも、百貨店の化粧品コーナーに訪れたの様なウキウキする香りと華やかさ!元気になりたい時に是非選びたいですね♫
この記事の目次

※当サイトで掲載しております「参考価格」「Amazon獲得予定ポイント」「Amazonプライム:送料無料」は出品者の設定により変動する場合がございます。予めご了承ください。詳細につきましては各ワインの購入ページよりお確かめくださいますようお願い申し上げます。

おすすめゲヴェルツトラミネール1.ゲヴェルツトラミネール クラシック ファミーユ ヒューゲ 2016

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆☆☆★★辛口

ヴァンダンジュ・タルディヴやセレクション・ド・グラン・ノーブルなどの、アルザスの遅摘みワインの開拓者の造るゲヴェルツトラミネール!そしてワインを管理する為の法律までも作ったワイナリーのゲヴェルツトラミネールなんです。100%家族経営でリクヴィール村の地で作られるワインは、ほとんどがグラン・クリュに分類。このゲヴェルツトラミネールの特徴的な黄色いラベルは、全ての品種が樽の香りや補糖を行わないスタイルの飾らない品種独自の特性を表しています。どこかウキウキさせてくれる香りは、食事だけでなく、レモンのタルトなどデザートに合わせても負けない魅力。この価格帯でも安心してオススメ出来る白ワインだと思います!

  • 1

ゲヴェルツトラミネール クラシック ファミーユ ヒューゲ 2016のまとめ

参考価格 2,890円
ヴィンテージ 2016
ワインカテゴリー 白ワイン
生産国 フランス
生産地域 アルザス地方
ワインの香り ライチ、クリーム、レモンの皮やスパイスの香り
受賞経歴 ワインスペクター88点
ブドウ品種 ゲヴェルツトラミネール
プチ情報(アルコール度数) 13%

おすすめゲヴェルツトラミネール2.コノスル ゲヴュルツトラミネール レゼルバ・エスペシャル ヴァレー コレクション

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:12P

甘口☆☆★★★辛口

日本でもコストパフォーマンスの良さから人気の高い”コノスル”!!!こちらは、常に時代を先取りする"革新的"な生産者”コノスル“のワンランク上のレゼルバシリーズ!カサブランカ・ヴァレーは太平洋を流れる寒流のフンボルト海流の影響で冷たい海風が吹き、毎朝霧が立ち込める冷涼な産地。冷涼なため葡萄がゆっくりと綺麗に熟し、きれいな酸味とリッチな果実味を備えた、滑らかで香り豊かなワインが生まれます。また、霧にごく微量に含まれた海の塩分が葡萄の葉や果実に残るため、ワインからはかすかに塩分とキラキラとしたミネラル感を感じることが出来ます。人気者の中のトップクラス!期待値は高いですよね♫

  • 1

コノスル ゲヴュルツトラミネール レゼルバ・エスペシャル ヴァレー コレクションのまとめ

参考価格 1,222円
ワインカテゴリー 白ワイン
生産国 チリ
生産地域 カサブランカヴァレー
ワインの香り ライチやマスカットの果実香と、アロマティックな薔薇の花とミネラルのニュアンスがエキゾチックなブーケ
受賞経歴 2011年 ヴィンテージ | Wines of Chile Awards (ワインズ・オブ・チリ・アワード) | 銅賞2006年 ヴィンテージ | 一個人 | 白ワインベスト1 / 頂上ワイン
ブドウ品種 ゲヴェルツトラミネール
プチ情報(アルコール度数) 13%

おすすめゲヴェルツトラミネール3.トラミン ゲヴュルツトラミネール ヌッスバウマー

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:62P

甘口☆☆☆★★辛口

イタリアワイン好きな私の中の最高のゲヴェルツトラミネールはこちら。ヌッスバウマー畑は、テルメーノの集落セッラ村にあるブドウ畑。ローエン山に囲まれた山々の麓に位置する北イタリアの地は、一年中、昼下がりにガルダ湖から"オーラ"という風が吹き、この影響を受ける事でブドウ畑を病気から守りソーヴィニヨンブラン をはじめ様々な品種を生産しています。700年以上の歴史のあるこの畑のゲヴュルツトラミネール は、カーネーションなどの香りを放つ少し特別な香りと余韻。柔らかいアロマにスパイシーさも残る、特別な1本。この力強さは白身のお肉にも綺麗に寄り添ってくれる骨太感。赤ワインはちょっと苦手という方も、コース全体に合わせることも出来る刺激的ですが上品な特別感ですよ!

  • 1

トラミン ゲヴュルツトラミネール ヌッスバウマーのまとめ

参考価格 6,160円
ワインカテゴリー 白ワイン
生産国 イタリア
生産地域 トレンティーノ アルト・アディジェ
ワインの香り バラの花弁、シナモン、熟したトロピカルフルーツ、カーネーションの香り心地良いアロマで、スパイシーな特徴がある味
受賞経歴 醸造責任者のヴィリー・シュテュルツ氏は2004年に
ガンベロロッソにて年間最優秀醸造家賞受賞
ブドウ品種 ゲヴェルツトラミネール
プチ情報(アルコール度数) 15%

おすすめゲヴェルツトラミネール4.フライシャー ゲヴュルツトラミネール

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆☆★★★辛口

どの品種もバランス良く仕上がっていて評価が高いフライシャー。輸出においてはフランス最大手のリーディングカンパニー!輝きのある黄金色に近い黄色のエキスは、ゲヴェルツトラミネールらしいフレッシュなライチの香りが非常に印象的な1本です。香りとは対照的に口当たりはとてもしなやかで滑らか。契約農家との密接で絶え間ない努力により、常に高品質なワインを世に送り出しています。フランスで最も降雨量の少ない地域で積雪もありますが、夏はこの山脈が障壁となり、暖かく日射量が多い日が続きます。 高品質ながらに安定した品質はコストパフォーマンスがとても高く、気軽な中華料理からしっかりとしたフランス料理まで対応してくれる優等生。程よい華やかさはいつもモテる秘訣なのかもですね笑

  • 1

フライシャー ゲヴュルツトラミネールのまとめ

参考価格 2,530円
ワインカテゴリー 白ワイン
生産国 フランス
生産地域 アルザス地方
ワインの香り 鮮烈なライチの香りと上品なバラのアロマ
ブドウ品種 ゲヴェルツトラミネール
プチ情報(アルコール度数) 13%

おすすめゲヴェルツトラミネール5.フォリス・スワロー・ゲヴェルツトラミネール

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆☆☆★★辛口

アメリカ オレゴンの冷涼な気候が生み出す知られざる優良産地”ログ・ヴァレー“に拠点をおくワイナリー。ライチやマンゴーなどの華やかな果実味に、余韻のかすかな苦味がちょっと大人な和食にもよく合います!!。しっかりと冷やして楽しめるゲヴェルツトラミネール !ロバート・パーカーやワインスペクテーター誌大注目の驚きのオレゴン州の冷涼な気候が生み出す造り手。航空会社でオンリストなど注目度の高い家族経営の生産者!ピリっとした柑橘類の花、マンゴー、アジアのスパイスの香りが漂う、厚みとボリューム感のある口当たりで長い余韻が大人気のオレゴン産のグッド バリューなやや辛口白ワイン!スワローの放つパワーをこのお値段で!最高ですね!

  • 1

フォリス・スワロー・ゲヴェルツトラミネールのまとめ

参考価格 2,288円
ヴィンテージ 2016
ワインカテゴリー 白ワイン
生産国 アメリカ合衆国
生産地域 オレゴン州
ワインの香り ピリっとした柑橘類の花、マンゴー、アジアのスパイスの香り
受賞経歴 品評会などでの高い評価や航空会社での使用など注目度の高い家族経営のブドウ栽培農家兼醸造所
ブドウ品種 ゲヴェルツトラミネール
プチ情報(アルコール度数) 13%

おすすめゲヴェルツトラミネール6.トマス・フォガッティ ゲヴェルツトラミネール モントレー 2015

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆☆☆★★辛口

世界的権威のドクターが手掛ける超少量生産ワイン!スタンフォード大学教授で心臓血管外科医として世界的にも有名で、手術技術の発案者でもあるトマス・フォガティ博士が設立したワイナリー。近年注目を浴びるサンフランシスコ湾南のサンタ・クルーズ・マウンテンに位置する小さな畑で、土壌や地形によって分けられおり、標高が高くとても冷涼な海の影響を受ける特異な環境の中で栽培されるブドウは近年高く評価されており手工芸的なワインを造り続けています。造るワインはどれも少量生産。らヴィノスやワインエンスージアストより最高96点を獲得するなど数多くのワインで高評価を獲得し続けています。 水はけのよい石灰質の葡萄畑から生まれるワインはエキゾチックで果実味の多いロットと酸が際立つロットをブレンドして仕上げる知的なゲヴェルツトラミネール です!

  • 1

トマス・フォガッティ ゲヴェルツトラミネール モントレー 2015のまとめ

参考価格 4,198円
ヴィンテージ 2015
ワインカテゴリー 白ワイン
生産国 アメリカ合衆国
生産地域 カリフォルニア州
ワインの香り トロピカルフルーツのアロマに、バラやジンジャーの香り
受賞経歴 Wine & Spirits誌TOP100ワイナリーを2013・2014・2016年の3度受賞
ブドウ品種 ゲヴェルツトラミネール
プチ情報(アルコール度数) 13.5%
プチ情報(生産本数) 造るワインはどれも少量生産で少ないものは50~100ケースと僅かばかり
プチ情報(その他) 世界的な心臓外科・トマス氏が造る白ワイン

おすすめゲヴェルツトラミネール7.トラミネール・アロマティコ イエルマン 2017

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:48P

甘口☆☆☆★★辛口

どの品種もとても華やかに仕上げるイタリア北東部のフリウリ・ヴェネツィアジュリア州を代表するワイナリー”イエルマン”のトラミネールアロマティコ(ゲヴェルツトラミネール)。この北の寒いエリアの香辛料を使ったお料理に、この深みのある果実味と清涼感のあるアロマティックな風味を合わせるのが最高です。スパイシーな料理をはじめ、エスニックとの相性が抜群の1本です。 世界各地で絶賛されるように導いた立役者4代目当主シルヴィオ・イエルマン氏は”アルコール度数が高く、重たいだけのワイン“が主流だったワインの時代に”豊かなアロマを持ち、より近代的な味わいで強い個性を表現し、飲んだ人を魅了させるワインを造りたい”をコンセプトにワインを作り続けています。マリオ・スキオペット氏の教えを受け、知識と腕を磨き、努力により上り詰め、それまでは近郊の住民に売るのみだけだったワインを一躍世界レベルまで押し上げることに成功。このアロマティックさを楽しんでいただければ、益々イタリアワインが好きになって貰えると思います。

  • 1

トラミネール・アロマティコ イエルマン 2017のまとめ

参考価格 4,840円
ワインカテゴリー 白ワイン
生産国 イタリア
生産地域 フリウリ ヴェネツィアジュリア州
ワインの香り ライチやジャスミン、熟した白桃などの香り
受賞経歴 2017 ガンベロロッソ最高評価獲得のドリームを生産する造り手
ブドウ品種 トラミネールアロマティコ(ゲヴェルツトラミネール)
プチ情報(アルコール度数) 13%

おすすめゲヴェルツトラミネール8.ゲヴェルツトラミネール ルナーレ テルラーノ 2017

甘口☆☆☆★★辛口

こちらも私が大好きな白ワイン。最上の畑から作られたブドウを、さらに丹念に選別し、フランス産新樽で発酵後、12ヶ月熟成してボトリングされるゲヴェルツトラミネール。特徴的なスパイシーな香ばしさがありながらもエレガントでくっきりした果実味があり複雑。余韻もとても長く、落ち着いた香ばしさも堪能出来る一本。 2000年ガンベロ・ロッソ誌において、”カンティーナ・テルラーノに関して私たちの試飲は素晴らしいものになった。つまり提出されたサンプルの90%が2グラスを獲得したのである!“と絶賛されてもいます。 特に、この厳選した畑のブドウのみを使用した ”ヴィンヤード” シリーズは自信を持ってオススメ出来るミネラル感溢れる白ワインだと思います!

  • 1

ゲヴェルツトラミネール ルナーレ テルラーノ 2017のまとめ

参考価格 7,875円
ヴィンテージ 2017
ワインカテゴリー 白ワイン
生産国 イタリア
生産地域 トレンティーノ アルトアディジェ州
ワインの香り ライチ、カリンなどの果物、アカシア、バラなどの花、さらにシナモン、コショウなどスパイスの鮮烈な香り
受賞経歴 ジェームズサックリングで93点(2011)、ワインアドヴォケイトで92点(2011)、エスプレッソで4ボッティ-リエ獲得(2011)、ワインアドヴォケイトで91点(2012)、ジェームズサックリングで95点(2013)、アントニオ ガッローニで92点(2013)、ジェームズサックリングで92点(2014)、ジェームズサックリングで92点(2015)、ワインアドヴォケイトで93点(2015)
ブドウ品種 ゲヴェルツトラミネール
プチ情報(アルコール度数) 14%
プチ情報(生産本数) 17,000本

おすすめゲヴェルツトラミネール9.ヤルデン ゲヴュルツトラミネール 2018

甘口☆☆☆★★辛口

イスラエルで作り出される華やなゲヴュルツトラミネール 。仄かなミントの香りが円やかな輪郭を添えます。欧州で人気が出すぎて、日本まで回ってこなかったヤルデンの大人気のゲヴェツトラミネール!ゲヴェルツトラミネールの特徴的なライチのみずみずしいアロマを贅沢に楽しめながらも甘さでなく華やかさを感じる一本。白桃やパイナップルなどトロピカルな甘い香りも感じる白ワイン。2011年イタリアのヴィニタリーにて世界30ヶ国の1000軒のワイナリーから最高生産者に選出され一躍有名になったワイナリー。イスラエルワインと聞くと、少し抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、仕上がりは折り紙付き♫ちょっと気分を変えたい時などに楽しみたいですね♫

  • 1

ヤルデン ゲヴュルツトラミネール 2018のまとめ

参考価格 2,475円
ヴィンテージ 2018
ワインカテゴリー 白ワイン
生産国 イスラエル
生産地域 ゴラン高原地方
ワインの香り ライチ、桃、ハニーサックルの魅惑的でフローラルなアロマ
受賞経歴 ※2008年:米・ワインスペクター誌が選ぶワイナリーTOP100に選出。
※2011年:イタリア最大の見本市ヴィニタリーで世界30ヶ国の1000軒のワイナリーから最高生産者に選出。
※2012年:アメリカのワイン・エンスージアスト誌で、新世界のベスト・ワイナリーに選出
ブドウ品種 ゲヴェルツトラミネール
プチ情報(アルコール度数) 14%前後

ゲヴェルツトラミネールとは?

今回はとても神秘的なアロマティック白葡萄品種”ゲヴェルツトラミネール“です!薔薇やライチ、白胡椒などのスパイス、といった華やかな香りを放つ魅惑的な白ワインに仕上がります!グラスに注いだ瞬間から魅惑的な香りを放ち、口に含むと香りから一変、辛味も感じながらエキスに溶け込む魅力的な品種。日本では北海道などで栽培され、世界でも比較的冷涼な気候で栽培されます。基本的にデザートワイン以外は辛口と表現される白ワインの中で、甘やかでアロマティックな白葡萄品種だと思います。中華やアジア料理などオリエンタルな香りのニュアンスに合わせたり、フランス現地のキャベツのシュークルート のクミンのニュアンスなどにもピッタリ。そのアロマとスパイシーさの魅力に気付ければ、普段の白ワイン感がガラッと変わるはずです。高貴品種のイメージも強いですが、意外とリーズナブルなものから素敵なワインが作られていて、ワインが得意で無い方にもオススメしやすい品種だと思います。私でも、知らない作り手さんのゲヴェルツトラミネール を選ぶ時は今でもソムリエさんに“このワイン甘いですか?ドキドキ”と聞くほど。と、いうのもブドウのパワーが強いものは食事よりも目立つ程のパワーを持つ事があるからです。ワインの香りというよりも、ゲヴェルツトラミネール の香りというのが正しいでしょうか。飲まれた事が無いという方やワインが少し苦手という方には是非お試しいただきたいです。ワインを開けて試飲してから、料理の献立を考えてみたりするのも面白いかもしれませんね!

ゲヴェルツトラミネールの特徴

香りから、ウキウキさせてくれる素晴らしい品種。辛口は、典型的なゲヴェルツトラミネールの香りであるバラやライチに加え、マスカットのような甘くて少し青っぽいニュアンスの香りがするのに対して、甘口の場合は熟したメロンやピーチ、蜂蜜や白胡椒、コリアンダーのようなスパイスの香りがする傾向にある品種です。グラスに注いだときに、粘性が強く、他の品種と比べて黄金に近い黄色が強い品種。アルザス地方では、貴腐ワインや遅摘みのブドウでつくられた極甘口ワインも作られます。酸味が穏やかなので、甘さとボリューム感が口の中で際立ちます。果実や豊かな花の香りが特徴的で豪華なニュアンス。冷涼で乾燥した土地が産地が適した品種で、生産量は少ないですが世界中で栽培されています。果皮はうっすらとピンク色をしていて、基本的にワインを熟成させていくと、味わいはまろやかに、風味は大きな層を持つ傾向にあります。ゲヴュルツトラミネールは、粘土質な土壌を好み、そして日照量も必要です。ゲヴュルツトラミネールは早春に芽吹くため霜害を受けやすく栽培は難しいですが、気候や土壌などの条件があう産地ではアロマティックな白ワインに仕上がります。口当たりは厚みのあるとても強いボディをもち、ボリューミーなふくよかさが特徴です。

ゲヴェルツトラミネールの歴史

起源はイタリアのトレンティーノ アルトアディジェ州のトラミン村と言われています。イタリアのゲヴェルツトラミネールのシノニムとも言われる”トラミナー“という白葡萄品種が、そのルーツと言われていますが、完全には解ってはいません。ゲヴェルツトラミネールは、そのトラミナーが、近世以降ドイツのファルツを通り、フランスのアルザスやジュラ地方へ、北イタリアから持ち込まれ1511年にフランス・アルザス地方で栽培が始まり、1870年にクローン選別が行われたという経緯を持っていると言われています。そのなかでもとりわけ香り高いものを”スパイシーなトラミナー”という意味の”ゲヴュルツトラミネール“と呼ぶようになったと言われています。

私の(ソムリエ的)ゲヴェルツトラミネールの選び方!

全ての造り手さんが仕上げるものにおいて共通してアロマティックなので、この品種の中で選ぶとすると違いを比較するのは難しいかもしれませんが、合わせる料理の国籍や厚みなどによって気軽に合わせていくと良いと思います。香辛料のニュアンスがあるので、お料理は繊細なものでは無く、比較的に個性をもったものの方が寄り添い易いと思います。比較的に、値段帯によって熟成期間や樽感が現れていますので、その日のシチュエーションや気分などでスパイスを選ぶ時のようにチョイスすると良いと思います。

ゲヴェルツトラミネール種のワインをおすすめした最後に

いかがでしたか?香りが印象的な品種は、温度によっての輝きの違いが、とても顕著に現れ楽しめる白ブドウ。女の子に”わぁ〜いいかおり〜♫”と言って欲しい時にも選びたいですね♫今日はキーマカレーにしようかしら…♪

この記事を書いた人

シニアソムリエ riccimori

シニアソムリエ riccimori

一般社団法人日本ソムリエ協会の『シニアソムリエ』の資格を2011年に取得。大阪ポンテベッキオや京都イルギオットーネ、東京インプリチト/オステリアスプレンディドにてマネージャーを務め、現在はイタリアにて修行and子育て中。