コラム
2145Views
2
読み込み中...

黒ぶどう最高品種の一つ!メルローのワインおすすめ9選【ソムリエ厳選】

メルロー(ワイン)のメインビジュアルの画像

今回はみんな大好き(なはず…)の“メルロー”ワイン特集です。品種の名前で検索しても、カベルネソーヴィニヨンほどは何故か出てこず、どれが美味しいのかよくわからないのも特徴。こんな世の中でこその、お家ワイン!お家にいる時間が長すぎて、ワインストックが減ったりしていませんか?次のワイン会用にも準備しておきたいですよね!

と、いうことで今回は!「シニアソムリエがおすすめするアマゾンで購入できるメルロー9選」をご紹介します!

これは抑えていただきたい!というメルローばかり。世の中には、もっとリーズナブルなメルローも存在しています!が、イメージで飲むと、あら?これ?メルロー?と思うこともしばしば。先ずは、世界中から愛される“ザ メルロー”お祝いやちょっとした記念日に!InstagramやFacebook に写真を載せて友達を驚かせたいですね!
この記事の目次

※当サイトで掲載しております「参考価格」「Amazon獲得予定ポイント」「Amazonプライム:送料無料」は出品者の設定により変動する場合がございます。予めご了承ください。詳細につきましては各ワインの購入ページよりお確かめくださいますようお願い申し上げます。

おすすめメルロー1.シャトーメルシャン 長野メルロー 2013

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:1P

甘口☆★★★★辛口

まずは、日本を代表するメルロー。メルローが日本の気候に適していることが、顕著に現れている1本だと思います。メルローの豊潤さを出しながらの、日本的で武士的な趣きのあるワイン。長野という土地が世界の中で好立地と表すお手本ワイン。世界に日本のメルローの可能性の高さを示しうる素晴らしい1本とも言われています。日本人として、毎年一度は試しておきたいですよね!和牛のステーキに胡椒と塩だけ少し打って食べる!サーロインに醤油ガーリック!の様なシンプルだけれど、どこか特別なお料理とマリアージュしてみるのが最高ですね!日本独特な、しなやかながらに深みのある世界を、どうぞお楽しみください。

  • 1

シャトーメルシャン 長野メルロー 2013のまとめ

参考価格 3,270円
ヴィンテージ 2013(2013ヴィンテージ販売中ですが仕入れ時期により変更になる場合があります。とのこと)
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 日本
生産地域 長野県
ワインの香り カシスやブラックベリーのような黒い果実のアロマにスパイスのような香り
味わい ミディアムボディ
受賞経歴 国際ワインコンクール“シタデル・デュ・ヴァン 2020”にて、同ワイナリーの“シャトー・メルシャン 椀子シャルドネ 2018年”が金賞を受賞。
金賞受賞は日本ワインで唯一。また2015年から6年連続での金賞を受賞する快挙 1989年国際的に権威ある 第35回リュブリアーナ国際ワインコンクールで同ワイナリー“信州桔梗ヶ原メルロー1985”が大金賞を受賞
ブドウ品種 メルロー
プチ情報(アルコール度数) 12.5%
プチ情報(生産本数) 22.000本

おすすめメルロー2.シャトー・ペトリュス 2005

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆★★★★辛口

このワインを語らずして、世界のメルローの話は出来ません!メルローの王とも言えるフランスワイン。収穫年によって、ほんの少しのカベルネフランを混醸して世界最高峰のグランヴァンを生み出しています。世界でもここだけにしかない最良のテロワールより生まれる、ボルドーを代表する伝説的ワインでワインというよりも”神話の象徴“とも言われています。僅か11ha程度の畑から、生産本数はわずか4,500ケース程度と言われており、発売から 瞬く間に世界のワイン愛好家が買占め、ほとんど市場に出回らない極上品なのです。偽物も出回る中での正規蔵出し品。一生に一度は是非、試してみていただきたい一品です!

  • 1

シャトー・ペトリュス 2005のまとめ

参考価格 605,000円
ヴィンテージ 2005
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 フランス
生産地域 ボルドー地方
ワインの香り バニラやチェリーリキュールに溶けた甘草にトリュフや土の趣を思わせる香り
味わい フルボディ
受賞経歴 パーカーポイント96点
ワインスペクター95点
ブドウ品種 メルロ,カベルネ・フラン
プチ情報(アルコール度数) 13.5%
プチ情報(生産本数) 20,310本 現在年産4.500ケース程度

おすすめメルロー3.ミアーニ メルロー フィリップ 2013

甘口★★★★★辛口

私の1番好きなメルローのご紹介。イタリア フリウリヴェネツィア州で奇才エンツォが生み出す最上の世界が楽しめます!イタリア界のカルトワインの頂点に君臨するミアーニ。 恐ろしいほどの低収量からの凝縮感とエネルギーはまさに神。旨味の中にある、透明感と爽やかさに驚かされるのです。 入手困難な幻のワインとして、ソムリエ界でも予約だけで売り切れてしまう程。フィリップとは畑の名前で、年間生産本数は1500本とも言われる希少な作品!ワイン好きならば、一度は試していただきたい1本です!職人のワイン!まさにそんなイメージの葡萄の輝くエキスです。ちょっとしたチーズと合わせて…美味しいですよー!

  • 1

ミアーニ メルロー フィリップ 2013のまとめ

参考価格 46,750円
ヴィンテージ 2013
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 イタリア
生産地域 フリウリ・ヴェネツィアジューリア州
ワインの香り ドライフルーツとお菓子屋さんに漂うクリームの様な甘い香り
味わい フルボディ
受賞経歴 エリック・グイド93点/td>
ブドウ品種 メルロー
プチ情報(アルコール度数) 15.5%
プチ情報(生産本数) 1,500本
プチ情報(その他) 神の雫一巻にて一青がホテルでマキと飲んだワイン。官能的に踊り狂うサロメとして登場

おすすめメルロー4.ヤルデン・メルロー 2016

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆★★★★辛口

イスラエル航空ビジネスクラスご用達の辛口赤ワイン!イスラエルでもワインを作っているということを世界に広げた造り手の1人だと思います。世界最優秀ソムリエコンクールの決勝戦でも使われたワイン!熟したベリーやプラムなどの凝縮した果実の香りが樽のバニラ香と重なり、またオレンジやクローブ、チョコレートなどの奥深い香り、さわやかで新鮮なハーブなどの香りを持っている素晴らしいワイン。なんといってもコストパフォーマンスが素晴らしいのも良いですね! 少量のカベルネソーヴィニヨンを混醸して、複雑味を更に出しています。フランスやイタリアワインばかり!という方々!たまには変わったワインでも?良い刺激になりますよ!

  • 1

ヤルデン・メルロー 2016のまとめ

参考価格 3,950円
ヴィンテージ 2016
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 イスラエル
生産地域 ゴラン高原
ワインの香り ベリーやオレンジ、オークを伴う長く複雑な香り
味わい フルボディ
受賞経歴 ※1987年にロンドンの「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション」で金メダルとトロフィーを獲得
※2008年:米・ワインスペクター誌が選ぶワイナリーTOP100に選出。
※2011年:イタリア最大の見本市ヴィニタリーで世界30ヶ国の1000軒のワイナリーから最高生産者に選出。
※2012年:アメリカのワイン・エンスージアスト誌で、新世界のベスト・ワイナリーに選出。
ブドウ品種 メルロー、少量のカベルネソーヴィニヨン
プチ情報(アルコール度数) 14.5%
プチ情報(その他) イスラエル航空御用達ワイン

おすすめメルロー5.パルメイヤー メルロー ナパ・ヴァレー 2016

甘口☆☆★★★辛口

アメリカのナパヴァレーのメルロー。弁護士の肩書を持つジェイソン・パルメイヤー氏が、ワインの魅力に惹きつけられ設立したワイナリー。 ボルドーのスタイルにこだわった造りを貫いており、グラスの向こう側が見えないくらい、濃い紫色が印象深いワインを作り出しています。 黒い果実のニュアンスがあり、スミレのような繊細なアロマも見え隠れします。 驚くような優しく柔らかい口当たりですが、その一方では果実の逞しさや複雑さを感じます。 。 現在はカリフォルニアワイン愛好家を始め、多くの人々に絶対的な支持を得るワイナリーの一つに数えられています。測り知れない深さがあり、すぐに開けてしまうのはもったいなく、少し熟成させても面白いかも?ケチャップと何故か相性が良いです。

  • 1

パルメイヤー メルロー ナパ・ヴァレー 2016のまとめ

参考価格 12,320円
ヴィンテージ 2016
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 アメリカ合衆国
生産地域 カリフォルニア州ナパヴァレー
ワインの香り ベリーや焼きたてのジンジャーブレッドの香り
味わい フルボディ
受賞経歴 パーカーポイント91-93p
ブドウ品種 メルロー96.5%、マルベック2.5%、カベルネ・ソーヴィニヨン1%
プチ情報(アルコール度数) 14%程度
プチ情報(その他) ワイン・スペクテーター誌2017年TOP100の9位に同社のシャルドネ ナパ・ヴァ レー2015VTGが選出されました。2019年よりガロ傘下になり更に進化を続けます。

おすすめメルロー6.テヌータ デル オルネッライア マッセート 2014

  • Amazonプライム:送料無料

甘口☆★★★★辛口

イタリアのメルローの王といえば、みな口を揃えてこのワインを指すでしょう。オルネッライア社が所有する7haのメルローの単一畑”マッセート”から限定生産されるワイン。 畑は3つの区画に分かれており”エレガンス“”ボディ“”スムースネス”と、それぞれの個性を持つ葡萄が収穫され、個別に醸造された後に、最高のブレンドがなされます。1987年のファーストヴィンテージのリリース以後、世界の名だたるオークションで取引されるようになった スーパータスカンを代表するワイン!2014年はあまりパワフルな年でなかったので、程よくエレガントさを持ち、様々なシチュエーションで楽しめると思います。パーカー評価では、飲み頃予想2019年〜2035年だそう(笑)です。更に、値段が上がっていく前に見つけたら購入しておきたいですね

  • 1

テヌータ デル オルネッライア マッセート 2014のまとめ

参考価格 72,610円
ヴィンテージ 2014
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 イタリア
生産地域 トスカーナ州
ワインの香り ワイルド・ブラック・ベリー、カシスのベリー系の香りに豊富なミネラルを 想起させる鉱物、タバコ、甘草、タールの香り
味わい フルボディ
受賞経歴 2014VTは、ビベンダ2018 5グラッポリ
ガンベロロッソ2018 2ビッキエリ
ワインアドヴォケイト 94点
ワインスペクテイター 93点
ジェームスサックリング 97点
ヴィノス 92+点
ブドウ品種 メルロー100%
プチ情報(アルコール度数) 14%
プチ情報(生産本数) 30,000

おすすめメルロー7.トゥア・リータ、レディガフィ 2014

甘口☆★★★★辛口

1997年ヴェンテージでワイン・アドヴォケイド100点、ワインスペクター100点を叩き出したトゥア・リータのフラグシップワイン、 レディガッフィ!2014年ヴィンテージは20周年を記念した限定ボトルです。こちらは、トゥア・リータのラベルに描かれているデュオニソスの20年後を描いたラベル。マッセートと並んで、イタリアメルローを代表するワインではないでしょうか?荘厳とも表現される深い香り。カカオやチョコやコーヒーのニュアンスが複雑な果実味となり、4次元的な香りに広がります。表面だけ炭で炙ったビステッカ フィオレンティーナ風などで合わせれたら最高ですね!

  • 1

トゥア・リータ、レディガフィ 2014のまとめ

参考価格 39,800円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 イタリア
生産地域 トスカーナ州
ワインの香り 例年より少し遅摘みされた為により完熟したベリー感を感じる香り
味わい フルボディ
受賞経歴 1997VTでワイン・アドヴォケイド100点、ワインスペクター100点
ブドウ品種 メルロー100%
プチ情報(アルコール度数) 15%
プチ情報(生産本数) 8,000本

おすすめメルロー8.ヴィニャ・カサブランカ セフィーロ メルロー

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:12P

甘口☆☆★★★辛口

いまやコストパフォーマンスの高い国として誇り高いチリのメルロー。人気のマイポ・ヴァレー産赤ワイン。普段のお家ワインのポジションとして最高の仕事をしてくれる赤ワイン!赤いお肉に飛びつきたくなる、熟した赤系果実とスパイスのバランスのよいアロマがあり、クリーンで果実味溢れる味わいが感じられます。熟成感のあるタンニンが、9ヶ月の樽熟成によりやわらかく、上品に溶け合っています。メルローって良いな!そんな味わいを低価格で楽しませてくれる大切なお家メルロー!いつもより手の込んだお肉料理などを作った日には、ビールや酎ハイでなくワインな日にしたいですものね!

  • 1

ヴィニャ・カサブランカ セフィーロ メルローのまとめ

参考価格 1,210円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 チリ
生産地域 ヴァッレセントラル地方
ワインの香り 熟した赤系果実とスパイスのバランスのよいアロマ
味わい ミディアムボディ
受賞経歴 同ワイナリーのシャルドネがサクラアワード2019でダブル金賞受賞
ブドウ品種 メルロー
プチ情報(アルコール度数) 14%

おすすめメルロー9.コノスル メルロ 20バレル リミテッド エディション 2016

  • Amazonプライム:送料無料
  • Amazon獲得予定ポイント:26P

甘口☆☆☆★★辛口

コスパの王とも言われる”コノスル“! コノスルとは1993年に新世界のスピリットを伝える、プレミアムで革新的なワインを造るいうビジョンを持って設立されたチリのワイナリー。中でもこちらは、コノスルの最高級シリーズでミディアムトーストのフレンチオーク新樽で11ヶ月熟成した凝縮感とエレガントさを兼ね備え、力強い骨格と滑らかで溢れんばかりのタンニンが特長!その名は当初、厳選した20樽のみが限定生産されたことに由来しています。それぞれの品種のポテンシャルを最大限に引き出す土壌と気候に恵まれた“20バレル”シリーズ用の特別な畑で葡萄を丹念に育て上げ、収穫量を制限することで更なる深みと凝縮感を獲得しています。ワイン好きさんなら一度は試しておきたいメルロー!私にとっては絶対に外したく無い日に選びたいメルローです!

  • 1

コノスル メルロ 20バレル リミテッド エディション 2016のまとめ

参考価格 2,552円
ヴィンテージ 2016
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 チリ
生産地域 カチャポアルヴァレー
ワインの香り ブルーベリーやカシスなどに革のニュアンスも感じる香り
味わい フルボディ
受賞経歴 2014 ヴィンテージ|ティム・アトキン|90点
2012 ヴィンテージ|デスコルチャドス|91点
2012 ヴィンテージ|ワインエンスージアスト|91点
ブドウ品種 メルロー 85%、カベルネソーヴィニョン 10%、シラーズ 4%、アスピラン・ブーシェ 1%
プチ情報(アルコール度数) 13%

メルロー種の特徴

葡萄の表皮はやや朱色を帯びていて、ブラックチェリーやプルーンなどの芳香な熟した黒い果実の香りやスミレの花、コーヒーやカカオの香りがすると言われている黒葡萄品種。生産地やヴィンテージ次第ではプルーンや甘いスパイス・皮革・毛皮のような複雑なニュアンスのアロマも感じられます。中程度の大きさの粒と大きめの房を持ち、早熟で糖度が比較的に上がりやすいことがメルロー種の特徴です。メルローは病気に強く比較的タフな品種のため、産地をあまり選ばず栽培がしやすいことで世界中で栽培されていることも特徴。特にシノニムを持たず世界中で“メルロー”と呼ばれており、フランス南西部のボルドー地方原産です。また、気温があまり高くない地域でも育つ為に、他のぶどうの栽培が難しい寒い土地でも栽培されている事により栽培量が高い。カベルネ・ソーヴィニョンほど酸味やタンニンは強くなく、芳醇でまろやかで繊細な味わい。そして、その力強いカベルネ・ソーヴィニヨンとのブレンドによりバランスのとれた飲みやすい風味が引き出される品種としても有名です。フランス国内で栽培される黒ブドウの中で、最も生産量が多い品種でもあります。

メルロー種のワインの特徴

メルロー種から造られたワインは果実味たっぷりでふくよかな味わいのワインに仕上がります。単体で醸造されるワインはよく”シルキー”や“絹のような”“なめらかな”という表現をされます。近年ではメルロー単一で醸造されたワインの評価が高まっており、AOCサン・テミリオンやAOCポムロールといった地区ではカベルネ・ソーヴィニヨンよりもメルローの比率が多く配合されています。ポムロールの最高級ワインであるシャトー・ペトリュスでもメルローのみを使用することも多くなっています。力強く、アルコール度が高く、酸味が少なめのワインを造り出し、タンニンはかなり滑らか。高い熟成能力も人気の秘訣。収穫年の天候によってはジャムのような甘いニュアンスも現れ、飲みやすいイメージに仕上がることも。ワインに詳しくない方でも知っているこの葡萄品種な理由がよく分かりますよね♫

メルロー歴史

近年のDNA解析によってカベルネ・フランが父、この地方の地場品種”マドレーヌ・ノワール・デ・シャラント“が母である事が判明しています。父を通してカベルネ・ソーヴィニヨンやカルメネールと兄弟でもあります。母親の”マドレーヌ・ノワール・デ・シャラント“はマルベックの親でもあり、メルローは母を通してマルベックとも兄弟という事がわかっています。“メルロー”は響きが心地よく、そのため“メルロー”というだけで売れた時代があったため、まるでシャブリの様に、粗悪な品質のメルローワインも多く出回った時期もありました。1990年代には“ワインブーム”到来と共に、世界的な“メルローブーム”がありましたが、中には何の品種か全くわからないような薄いだけの味わいのテーブルワインも多く生産されていました。元々は高貴品種なのにもかかわらず、品種の個性が問題とされずにメルローであるということのみがフォーカスされ、19世紀までは2流品種と考えられてしまっていました。現在では最高品種の一つとされています。メルローのワインには赤ワインに求められる構成要素がバランス良く、かつしっかりと存在しているものが多いです。だからこそフランスで最も栽培され世界中に普及したと言われています。

私の(ソムリエ的)メルロー種のワインの選び方!

世界中で生産されている為、出会うことが多いイメージなのですがイタリアではメルロー100%だと高級ラインが多かったりもするのです!最高のメルロー種の生産地はボルドーのAOCポムロールと言われています。ボルドーから地中海沿岸まで幅広く栽培されていて、土壌の塩分に弱いとされていますが、概して様々な生育条件や気候に問題なく適応すると言われています。丸みがあって柔らかなイメージのワインを楽しみたい時に楽しく用意したいですね!個性が特出した赤ワインやタンニンの強い渋い赤ワインに苦手意識を持たれる方などにもおいしく飲んでいただけるブドウ品種だと思います♫

メルロー種のワインの記事にておすすめしたワインのまとめ

メルロー種のワインをおすすめした最後に

amazon・楽天で購入できるメルロー種のおすすめワイン9選をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?私の中では、メルローは女性のイメージ。折角なら可憐も円熟も個性を引き立ててくれる造り手さんに表現されていて欲しいですよね。テイスティングして、どんなグラスがさらに魅力を引き出すのか?想像、準備して最高な状態で愉しめると良いですね。私的には、大ぶりのボルドー型に沢山は注ぎ過ぎず、ゆっくりと楽しみたいです♫さて、今日は何を開けましょうか♫

この記事を書いた人

シニアソムリエ riccimori

シニアソムリエ riccimori

一般社団法人日本ソムリエ協会の『シニアソムリエ』の資格を2011年に取得。大阪ポンテベッキオや京都イルギオットーネ、東京インプリチト/オステリアスプレンディドにてマネージャーを務め、現在はイタリアにて修行and子育て中。