コラム
521Views
2
読み込み中...

アルゼンチンの代表葡萄品種!マルベック種のワインおすすめ7選【ソムリエ厳選】

マルベックおすすめワインのメインビジュアルの画像
Pocket

今やコンビニでもじっくり目を凝らせば出会うことができるブドウ品種の「マルベック」。現在ではアルゼンチンでの栽培が世界中でトップということをご存知の方も多いと思います!南米特有の気候が「マルベック」の栽培に適しており、高品質なワインが生まれ続けています。今回の記事ではそんな「マルベック」について、アルゼンチン産以外も含め、

「シニアソムリエがおすすめするアマゾンで購入できるマルベック7選」をお届けします!

濃縮感があり、飲みごたえのある赤ワインが飲みたいときに、コストパフォーマンスを考えると知っておきたい品種ですよね!

※当サイトで掲載しております「参考価格」は為替レート等の影響で変動する(実際の販売価格と異なる)場合がございます。予めご了承ください。場合によっては参考価格より販売価格が低下していることもございますので、詳細な価格は各ワインの購入ページよりお確かめくださいますようお願い申し上げます。

マルベックおすすめワイン1.ヴィンヤーズ マルベック [ トラピチェ 赤ワイン ミディアムボディ 辛口 アルゼンチン 750ml ] ※ノンヴィンテージ

甘口☆☆★★★辛口

2013.14.16年、WAWWJにより、なんと最も栄誉を与えられたワイナリーTOP100に選ばれたワイナリー!アルゼンチンで最も称賛されるワインブランドとしての評価!この”ヴィンヤーズ“は、非常に気候と土壌に恵まれたアンデス山麓で、トラピチェがアルゼンチン最大級の自社畑と”ブドウの個性”に注目したデイリーワイン!ヨーロッパの技術を取り入れながら世界に認められたワイナリーのデイリーマルベックでこのお値段なら試してみる価値はありますよね!スパイシーチキンなどと合わせたい1本です!

  • 1

ヴィンヤーズ マルベックのまとめ

参考価格 1,687円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 アルゼンチン
生産地域 メンドーサ州
ワインの香り スミレを思わせる紫色、香り高いプラムやチェリーの香り
受賞経歴(ワイナリー) アルゼンチン年間最優秀造り手賞を過去4回にわたり獲得。出典:アルゼンチンワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2004、2006、2011、2012、「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション」
ブドウ品種 マルベック
プチ情報(アルコール度数) 13%

マルベックおすすめワイン2.テッラ ムーザ マルベック[ ムザラーニョ家 赤ワイン(オーガニック) ミディアムボディ 辛口 イタリア 750ml ]※ノンヴィンテージ

甘口☆★★★★辛口

イタリア ヴェネト州で造られる”オーガニック マルベック”。口当りはとても穏やかで、後味までも柔らかな余韻とタンニン。果実とお花のフレーバーが印象的な赤ワイン。大地とぶどうへの熱い愛、品質へのこだわりが導いた結論が1999年からのオーガニック。頑固なまでに真っ直ぐな職人の造る、とても優しい果実のワイン。ヴェネト地方の馬肉の赤ワイン煮込みなどに合わせられますが、ビーフシチューやスパイスの効いたカレー、サラミや焼肉などと合わせるのも良いですね!イタリアでは、あまり見かける事は少ない品種の一つです。

  • 1

テッラ ムーザ マルベックのまとめ

参考価格 3,869円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 イタリア
生産地域 ヴェネト州
ワインの香り ブルーベリーやカシスのジャムに紫の花、わずかにスパイスと、ほんのりローストやスモークを思わせる、甘酸っぱくてフルーティな香り。
ブドウ品種 マルベック
プチ情報(アルコール度数) 12.5%
プチ情報(認定) EU認証取得オーガニックワイン

マルベックおすすめワイン3.フィンカ・ラ・リンダ マルベック 2013 [ ボデガ・ルイージ・ボスカ 赤ワイン フルボディ 辛口 アルゼンチン 750ml ]

甘口☆☆★★★辛口

三ツ星レストランがオンリストする優れた品質のアルゼンチンを代表する老舗ワイナリー”ルイージ ボスカ”が造る、フレンチオークとアメリカンオークの樽で3ヶ月間熟成したフルボディ!なのにお手頃で、マルベックならではのスパイスと煮詰めた果実の香りが華やかなワイン!バランスがとれていて、標高960mの畑ラ・リンダのブドウを使用し、酸も綺麗で穏やかな1本!デイリーお家ワインとしては、バランスも大切なのでぴったりですよね!

  • 1

フィンカ・ラ・リンダ マルベック 2013のまとめ

参考価格 1,650円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 アルゼンチン
生産地域 サルタ州
ワインの香り スパイスとチェリーに樽由来のバニラの香り
ブドウ品種 マルベック100%
プチ情報(アルコール度数) 12%

マルベックおすすめワイン4.ル・ピジョニエ カオール 1999 [ラグレゼット赤ワイン フルボディ やや辛口 フランス 750ml]

甘口☆☆☆★★辛口

マルベックと言えば忘れちゃいけないのが、歴史的なワイン産地 南フランスのカオールですね!元カルティエグループ会長が所有するカオールを代表するワイナリー”ラグレゼット“の最高級品。パワフルなまでの”質感”と”上品さ“を兼ね備えた、表現力のあるカオールのマルべック。パーカーポイント94点のお墨付き。若干お高めでは、ありますが最上のマルベック、更に1999年ヴィンテージと言われると試したくなりますよね!

  • 1

ル・ピジョニエ カオール 1999のまとめ

参考価格 26,400円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 フランス
生産地域 南西地方 カオール
ワインの香り フルーツ・キャンディやスパイス、シナモン、ローストしたコーヒー豆、バニラの香り
受賞経歴(参考評価) パーカーポイント94点
ブドウ品種 オーセロワ(マルベック)70%、メルロ27%、タナ3%
プチ情報(アルコール度数) 14.5%

マルベックおすすめワイン5.ル ヴァン ノワール [ リガル 赤ワイン フルボディ 辛口 フランス 750ml ]

甘口☆☆☆★★辛口

これぞ真の黒ワイン!とも言われる色は”マセラシオン ア ショー”と呼ばれる製法で、色素を抽出しやすくし生産される為です。凝縮していて濃厚な香りの凝縮感はひと嗅ぎすればその幅広さがわかるほど。マルベック品種の特徴が存分に表現されているワインで、12ヶ月のオーク樽から来る熟成由来のバニラやトースト香りが華やかなワイン。タンニンが強い印象のカオールですが、非常に滑らかで洗練されています。ロックフォールチーズやオーベルニュのブルーチーズと相性良。プラムのジャムなどを添えると完璧ですね!

  • 1

ル ヴァン ノワールのまとめ

参考価格 9,980円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 フランス
生産地域 南西地方 カオール
ワインの香り 黒い果実の香りにスミレのような高貴な香り
受賞経歴 Decanter 2017にてプラチナ受賞:ベスト南西地方ワイン選出(2015VT )
ブドウ品種 オーセロワ(マルベック)100%
プチ情報(アルコール度数) 13%
プチ情報(生産本数) 10,000本

マルベックおすすめワイン6.カテナ アルタ マルベック 2016 [ カテナ 赤ワイン フルボディ 辛口 アルゼンチン 750ml ]

甘口☆★★★★辛口

2009年にDecanter誌のマンオブザイヤーに南米で初選出されたワイナリー!国内外の高い評価で”アルゼンチンプレミアムワイナリー“として名声を上げています。カテナ家が所有する畑の中で、特に優れていると定義されたブドウの列を選び出し醸造。野生酵母によりステンレスタンクと樽でロットごとに全房発酵した後、フレンチオークで18ヶ月熟成。フィルタリング無しで瓶詰め。香り豊かでしなやか、甘味のあるタンニンが感じられながらのフルボディ!何処かジェラートにかけて食べたいような果実感です。

  • 1

カテナ アルタ マルベック 2016のまとめ

参考価格 5,891円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 アルゼンチン
生産地域 メンドーサ
ワインの香り プラム、カシス、赤スグリのフレーバーと黒コショウの香り
受賞経歴 2009年にDecanter誌のマンオブザイヤーに南米で初選出
受賞経歴(参考評価) ワインアドヴォケイト 94点 [2018/06] ジェームスサックリング 92点 [2018/04]
ブドウ品種 マルベック100%
プチ情報(アルコール度数) 13.5%

マルベックおすすめワイン7.デビルプルーフ マルベック2014 [ デヴィル・プルーフ 赤ワイン フルボディ やや辛口 アメリカ 750ml ]

甘口☆☆★★★辛口

“悪魔も寄せ付けないほどの妖艶で素晴らしいマルベック“と謳われる一品。ロバートパーカー氏も米国産マルベックの最高品!と絶賛。あのスクリーミングイーグルから抜擢された、ワイン醸造家ジェシー・キャッツ氏と、その父プロの写真家アンディの代表作を使った”葉巻をくゆらせる女性”がモデルのラベルがなんとも魅惑的ですよね!すでにカルトワインの仲間入りとして、ワイン愛好家に大人気の超限定品。人とかぶりたく無いな…という様な、ワイン会用などにセラーに眠らせておきたい1本ですよね

  • 1

デビルプルーフ マルベック2014のまとめ

参考価格 33,000円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 アメリカ合衆国
生産地域 カリフォルニア ソノマ アレキサンダー・ヴァレー
ワインの香り プラムやスパイス 悪魔も寄せ付けない妖艶な果実の香り
受賞経歴(ワイナリー) CULT WINERY OF THE YEARに選ばれました。
受賞経歴(参考評価) 2013年:RP 94ポイント獲得 WE 94ポイント獲得
ブドウ品種 100%
プチ情報(アルコール度数) 14.5%
プチ情報(生産本数) 10樽

マルベックの特徴

マルベックといえば、濃厚な色調が特徴で「黒ワイン」と呼ばれていることをご存知の方も多いのではないでしょうか?原産地はフランス 南西地方のカオールで、現地では、コー(コット)やオーセロワと呼ばれ親しみあるワインとなっています。「黒ワイン」と呼ばれている由来の通り、濃縮されておりタンニンが豊富でポリフェノールの含有率が高い傾向にあります。また、冒頭で説明した通り、現在ではアルゼンチンでの栽培が世界でTOPですが、アルゼンチンには19世紀半ばにボルドー系高貴品種として持ち込まれたとされています。原産地のフランスでは、メルロ-などとブレンドされることがあり、濃厚さが際立つワインやフルボディでありながら、ライトボディのような繊細でエレガントなワインまで近年では作られるようになっています。一方、主産地のアルゼンチンでは、もちろん原産地フランスのような重厚感あるワインも作られていますが、原産地フランスと比べ若いうちから楽しむことができ果実味が芳醇なワインが作られ傾向があります。マルベックのワイン香りは全体的にプラムやブラックベリーといった酸味のある香りと、スパイスの効いた黒コショウ,そしてエレガントさが伝わるスミレのような花の香りがします。マルベックのワインを初めて飲まれる方は、まずアルゼンチン産から試してみると「マルベック」の良い点を実感していただけると思います。

マルベックの記事にておすすめしたワインのまとめ

マルベックをおすすめした最後に

amazonで購入できるアルゼンチンの代表ぶどう品種『マルベック』7選をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?暑い日は少し温度を落として、徐々に香りが開いていくのを楽しむのも良いですね!あまり目にする事が少ない品種だけに、より魅惑的。お気に入りの品種になりますように!

この記事を書いた人

シニアソムリエ riccimori

シニアソムリエ riccimori

一般社団法人日本ソムリエ協会の『シニアソムリエ』の資格を2011年に取得。大阪ポンテベッキオや京都イルギオットーネ、東京インプリチト/オステリアスプレンディドにてマネージャーを務め、現在はイタリアにて修行and子育て中。