コラム
125Views
1
読み込み中...

白葡萄の女王!シャルドネのワイン7選【ソムリエ厳選】

シャルドネ(ワイン)のメインビジュアルの画像
Pocket

“白葡萄の女王“とも言われる全世界で愛されるシャルドネ。レモンやメロンの様な爽やかな印象のものから、バニラやトーストの様な樽から由来するリッチなシャルドネまで様々。色々なお料理に合わせやすいのが、愛される秘訣でもあるでしょう。では?シャルドネってどんな味がすると思われますか?ソムリエ達でブラインドをする時に、合言葉の様に言うのが”迷ったらシャルドネ”。そうなんです、何にでも似ている様な要素、個性が強く無いというのも、特徴のひとつですね。産地や生産者の想いをワインに反映しやすい品種とも言えると思います。ステンレスでシンプルに仕上げてあるもの。土地の個性を生かす為に大樽で表現する生産者、長い熟成にも耐える厚みのあるワインに仕上げる造り手のもの。その日のシチュエーションや気分に合わせて選ぶのも良いですね!全世界でファンも多いシャルドネ。選ぶのは難しかったですが、長いソムリエ人生の中で、今ポンっと頭に浮かんだものを挙げさせていただきました。外出出来ない状況が続く、日本。イタリアも今尚その時です。そんな、人との接触を極力減らしても心は満たしてくれるワインたちは必要ですよね!

今回は「シニアソムリエがおすすめするアマゾンで購入できるシャルドネ7選」をご紹介します!

“今日のお料理に何を合わせよう?”お家の献立でも、レストランのコース料理でも合言葉は、やはり

「迷ったらシャルドネ!」お役に立てれば幸いです!

ブルゴーニュ ブラン[2015]メゾン ルロワ(白ワイン) フランス/ブルゴーニュ地方

甘口☆☆☆☆★辛口

ワインラヴァーなら誰もが一度は飲むことを憧れるルロワ。元DRCの共同経営者の彼女が造るワインは、芳醇な果実味と美しい酸味が溢れる素晴らしいワインです。村名クラス並み以上の完成度のリッチでふくよかなベースの白ワイン!マダムルロワの厳しい基準にそって栽培された畑の葡萄を購入してワインは造られており、此処で“ルロワ仕様”で造られた葡萄から驚くような品質のワインが生まれます。ルロワのワインはどれをとっても優雅で奥深く”エレガントなドレスのように華やか“と言われる程です。マダム・ルロワは、”ブルゴーニュの完全主義者”として知られており、自社栽培のものには、ビオディナミ(有機栽培)によるぶどう造りと驚く程の低収量を貫いています。ブルゴーニュブランとしては、お値段も最上ですが彼女のポリシーたるものを感じられる素晴らしいシャルドネだと私は思います!1度は試してみる価値有りですよ!

  • 0

マラミエーロ プンタ・ディ・コーレ[2015] イタリア/アブルッツォ州

甘口☆☆☆★★辛口

長いソムリエ人生で、“しっかり目のシャルドネ“”樽のかかったシャルドネ“と言われて1番お世話になったのがこちら。説明書にも”砂糖漬けのオレンジやハチミツ・トースト、完熟した白桃、白いバラやコーヒー、パイン、メープルシロップを掛けたパンケーキ、スパイスなどのリッチで複雑な香り“と表現も豪華なボリューム感が想像出来るかと思います。味わいも香りから感じた期待通り優美で濃厚なしっかりめ。お値段もさほど高くはないのに、非常に満足感の高いシャルドネ!お魚のバターソテーや、うさぎや鶏肉など白身のお肉のロースト、トマトのパスタやカレーライスなど幅広く、余韻を伸ばしてくれるお利口シャルドネ。新樽由来の華やかな旨味は食卓を鮮やかにしてくれますよ。

  • 0

モンテス アルファ・シャルドネ [ 白ワイン 辛口 750ml ] チリ/セントラル ヴァレー地方

甘口☆☆★★★辛口

ニューワールドならではの、少しトロピカルで華やかなシャルドネの定番スペシャルシャルドネがこちら。“一度飲んだら忘れられない記憶に残るシャルドネ“として、また、数々のコンクール受賞歴を誇るチリを代表する白ワイン。 収穫から瓶詰までの全ての工程にこだわりが感じられ、フランスの一流生産者のような確かな造りをかんじさせてくれます。バナナやパイナップルなどの、トロピカルフルーツの香りとニューワールドならではの樽の香ばしさが見事なバランス。バターを思わせるふくよかでクリーミーな味わいです。誰が飲んでも、おっ!?と高級感を感じさせてくれるパワフルなシャルドネ。”フランスやイタリアだと3倍くらいのお値段になりそう…”と良く思っていました。酢豚やきのこのチーズクリームリゾットなど、丸みや甘みのあるお料理にぴったり。白ワインでは生臭くなりがちな魚介にも、ピタッとあってくれます。ただ主張が強めなので、お料理よりワインが美味しかった…とならないように、繊細なお料理には向かないかもしれませんね。笑

  • 0

キスラー ”レ・ノワゼッティエール” シャルドネ ソノマコースト【2018】 アメリカ/カリフォルニア州

甘口☆☆★★★辛口

カリフォルニアのシャルドネの王して君臨し続ける造り手、キスラー・ヴィンヤーズのシャルドネ。ロバート・パーカー氏をはじめとする著名なワイン評論家からの信頼が厚く、”キスラーにもし魔法がかかってブルゴーニュのコートドールに運ばれたなら、すぐにグランクリュの生産者として輝かしい名声を得るでしょう“とまで言われています。より質の高いワインを造るために様々な変革を行っていて、 ときに”ブルゴーニュのグラン・クリュをも凌駕する”と言われ、カリフォルニアのみならず、世界最高峰と言われるシャルドネとピノノワールを生産しています。 この、ノワゼットエールはキスラーのスタイルを最も表現した人気キュヴェ。 ヘーゼルナッツの豊かな香りに魅了される、柔らかに広がるとてもリッチな味わいです。特別な日や贈り物にも、王のワインは評判も高いです!普段フランスばかりという方も是非お試しいただきたいです。口の広いバロン型のグラスで楽しみたいですね。

  • 0

クラウディー ベイ シャルドネ[2017] クラウディ・ベイ ニュージーランド/マールボロ州

甘口☆☆☆☆★辛口

ソーヴィニヨンブランの世界代表のような造り手”クラウディベイ”。日常シャルドネのおすすめはこちら。更に、2017年のシャルドネは、ほんのりと白胡椒やローストしたヘーゼルナッツの穏やかな香りがあるモダンシャルドネ。口に含むと新鮮な風味が広がり、杏のような蜜感のある華やかな広がりです。2つの異なる土壌タイプの畑から造られており、このブドウ品種の良い部分から合わせられ、完成度の高いバランス良いワインを造ることが出来ています。フレンチオーク樽での醸造で新樽比率は15%。良い意味で癖の無い、バランスが取れたシャルドネだと思います。樽感よりは爽やかさが前に素直に出ていて、品種の個性が感じ取れる素晴らしいワインだと思います。炒飯や串カツなど、何か香ばしいお料理と合わせると引き立てあってくれますよ!

  • 0

ガイア エ レイ シャルドネ 2017 ガヤ 白 750ml イタリア/ピエモンテ州

甘口☆☆☆★★辛口

重厚ながらに、ドライな果実味がワインのスケールさを見事に表現しているイタリアのトップとも言える造り手アンジェロ ガヤのシャルドネ。長期熟成型のイタリアを代表する白ワインです。 ピエモンテで初めてバリックを導入した彼らのワインは、グリーンハーベストや国際品種の導入をイタリアで率先、成功させたことでも有名です。実娘”ガヤ“と祖母”レイ”へ捧げるピエモンテ ランゲのテロワールを見事に表現された“イタリアのモンラッシェ”と称されるイタリア産シャルドネの最高峰。一度は是非お試しいただきたい。私の中では少し難しいワインかもしれない?思ったこともあるのですが、解る方には解る奥深さがあるワインなのです。特別なお祝いのお席や長期熟成にも向くので贈り物にぴったりなワイン。ヴィンテージが古くなると、値段も上がってくるので今のうちに買って眠らせるのも良いですね

  • 0

2004 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ DRC モンラッシェ フランス/ブルゴーニュ地方

甘口☆☆☆☆★★辛口

やはり外せなかったシャルドネの王。まさに世界の頂点。脱帽し、ひざまずいて飲むべしと賞賛される白ワイン。生産者DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)は、世界でもっとも高価なワインを生み出す生産者のひとつですね!唯一彼らが造る白ワインがこのモンラッシェ。DRCが所有するのは僅か0.6ヘクタールほどしかなく、また植わっている葡萄も平均樹齢が62年と古いため、生産量はごくわずか。モンラッシェというグランクリュの知名度の高い畑名を、最高の生産者DRCが造っている、しかも、DRCが造る白ワインは唯一つ、ということで、このワインは非常に人気の高いワイン。人生で1度は試してみたいものですよね。ソムリエ人生私も1度だけです。うわぁ…と言ったのを覚えています。お花畑が広がって行く感じです。笑Amazonさんで買えるんですよ!凄いですよね!

  • 0

最後に

amazonで購入できる「シャルドネ」から作られる世界中のおすすめワイン7選をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?お酒好きの方へのプレゼントや頑張ったご自身へのご褒美に定番の1本から夢の1本までぜひ一度ご賞味ください!

この記事を書いた人

シニアソムリエ riccimori

シニアソムリエ riccimori

一般社団法人日本ソムリエ協会の『シニアソムリエ』の資格を2011年に取得。大阪ポンテベッキオや京都イルギオットーネ、東京インプリチト/オステリアスプレンディドにてマネージャーを務め、現在はイタリアにて修行and子育て中。