コラム
525Views
2
読み込み中...

チリの代表葡萄品種!カルメネール種のワインおすすめ7選【ソムリエ厳選】

カルメネールおすすめワインのメインビジュアル画像
Pocket

今ではすっかりチリワインには欠かせなくなった「カルメネール」。なんともスペイン生まれの様な名前のカルメネールですが、フィロキセラ前はフランスのボルドーメドック地方で広く栽培されていた赤ワイン用黒ぶどう品種の名前だったんです。
なんと言ってもコストパフォーマンスが最高!安くて美味しい赤ワイン!そんなワインをお探しの方々へ

「シニアソムリエがおすすめするアマゾンで購入できるカルメネール 7選」

ご参考になさってください!他の品種に比べて圧倒的にお値段がお手頃で私も改めてびっくりしました。いつもの予算でいっぱい買えちゃいますね!

※当サイトで掲載しております「参考価格」は為替レート等の影響で変動する(実際の販売価格と異なる)場合がございます。予めご了承ください。場合によっては参考価格より販売価格が低下していることもございますので、詳細な価格は各ワインの購入ページよりお確かめくださいますようお願い申し上げます。

カルメネールおすすめワイン1.アルパカ・カルメネール [ サンタ・ヘレナ 赤ワイン フルボディ やや辛口 チリ 750ml ]※ノンヴィンテージ

甘口☆☆☆★★辛口

チリワインというと安くてコストパフォーマンスが高い!というイメージですが、その中でも定番中の定番!誰でも見たことはあるかもしらないアルパカシリーズでもカルメネールを出しています!“誰かにすすめたくなる極旨チリワイン”として売り出していますが、お家ワインとしてはこのお値段で気持ち良く酔っ払えるなら最高の凝縮感!チリとアルゼンチンの国境にそびえる”アンデス”山脈からもたらされる冷気と南極から北に流れる寒流である”フンボルト海流“から届く冷気が昼夜の寒暖差を生み、葡萄の上質な旨味にしています。まろやかながらにスパイシー!今日は赤ワイン!という日の為にストックしておきたいですね!

  • 1

アルパカ・カルメネールのまとめ

参考価格 669円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 チリ
生産地域 セントラル ヴァレー
ワインの香り 黒い果実のジャムやスパイスの香り
受賞経歴 ジャパン・ワイン・チャレンジ2018年銀賞
ブドウ品種 カルメネール
プチ情報(アルコール度数) 13%

カルメネールおすすめワイン2.ナティバ カルメネール [ ナティバ 赤ワイン フルボディ やや辛口 チリ 750ml ]※ノンヴィンテージ

甘口☆☆☆★★辛口

現在のチリを代表するブドウ品種となる礎を築いたのが、この“ナティバ・エステーツ”と言われています!ナティバ(NATIVA)とはネイティブ(Native)のスペイン語”その土地固有の”という意味。このワイナリーはカルメネールの特徴を最大限に引き出すことで、チリワインならではの豊かな果実感や甘さを引き出していています。こちらもお家デイリーワイン代表のお値段!フランスやイタリアなら倍以上はするであろう価格!お得でバランスの良い1本です!

  • 1

ナティバ カルメネールのまとめ

参考価格 536円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 チリ
生産地域 セントラルヴァレー
ワインの香り クローブやスグリなどの黒果実を思わせる香り。
受賞経歴 サクラアワード2020年度 ゴールドメダル受賞酒
ブドウ品種 カルメネール85%、その他15%
プチ情報(アルコール度数) 13%

カルメネールおすすめワイン3.カルメネーレ ピゥ’ ヴェネト ロッソ 2015 [ イナマ 赤ワイン フルボディ 辛口 イタリア 750ml ]

甘口☆★★★★辛口

2005年ヴィンテージが初リリース。 イタリアでも戦後カベルネフランと間違えられて沢山のカルメネールが植樹され、今でも北部を中心に一部では生産されています。色調はやや紫がかったルビー色で、フレッシュな酸味と、しっかりとしたタンニンが優美な雰囲気を醸し出し余韻も長めです。彼らは主にソアヴェの生産者のイメージですが、コッリ ベルチは赤ワイン産地として十分な潜在力があるとされていて、力を入れています!厚めに切ったサラミとめちゃくちゃ合いますよ!

  • 1

カルメネーレ ピゥ’ ヴェネト ロッソ 2015のまとめ

参考価格 2,717円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 イタリア
生産地域 ヴェネト
ワインの香り ブラックベリー、西洋スモモ、豆、ココア、スミレの香り
受賞経歴(参考評価) 2015VT「ビベンダ2019 4グラッポリ」、2014VT「ビベンダ2018 4グラッポリ」、2013VT「ビベンダ2017 4グラッポリ・ガンベロロッソ2017 2ビッキエリ」
ブドウ品種 カルメネーレ 70%、メルロー 30%
プチ情報(アルコール度数) 13.5%
プチ情報(生産本数) 80,000本

カルメネールおすすめワイン4.セレクトテロワール カルメネール 2016[ サンタ エマ 赤ワイン ミディアムボディ やや辛口 チリ 750ml ]

甘口☆☆★★★辛口

6か月の樽熟成をした、チリの大地で60年以上ワイン造りを続ける農家。地元のレストランではオンリストされていない店がない?というほどの絶大なる支持を誇るワイナリー。標高の高い場所で生育されたバランスのとれた酸を含んだ上質なワイン。収穫は全て手摘み。丁寧にぶどうを収穫することで、高い鮮度と品質のワインを守り、チリ国民からも高い支持を得ています!ワイン評価誌「ワインスペクテーター」をはじめ、多くの評価誌やコンクールにて高得点を獲得し、世界中から注目を集めている上質カルメネール!普段メルローが好き!という方にも1度試していただきたいです!

※現在こちらのワインは品切れとなっています。

セレクトテロワール カルメネール 2016のまとめ

参考価格 1,590円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 チリ
生産地域 イスラ・デ・マイポ
ワインの香り ブルーベリーなどの凝縮した果実にタバコやハーブのニュアンス
受賞経歴 インターナショナルワインチャレンジ2015において、同ワイナリーのトップワイン「リヴァルタ」が最高賞のトロフィーを獲得。
ブドウ品種 カルメネール
プチ情報(アルコール度数) 12.5%

カルメネールおすすめワイン5.カルメネール グランド レゼルブ [ ロス ヴァスコス 赤ワイン フルボディ 辛口 チリ 750ml ]※ノンヴィンテージ

甘口☆★★★★辛口

チリにおける“ラフィット精神”に基づき、カルメネールのポテンシャルが鮮明に表現された赤ワイン!ボルドー1級の”シャトーラフィット”の【ドメーヌ バロン ド ロートシルト】がチリで手掛けている、素晴らしい果実味のフルボディの赤ワイン!元々はボルドーに植樹されていたカルメネールを、チリの土地で再現。色は黒みを帯びた濃い赤色。仕上がりはとても余韻も長く繊細。ラフィットは中々飲む機会は少ないかと思いますが、こちらならリーズナブルで良いですよね!

  • 1

カルメネール グランド レゼルブのまとめ

参考価格 2,876円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 チリ
生産地域 コルチャグアヴァレー
ワインの香り ブルーベリーやブラックチェリー、スパイスやハーブを連想させる香り
受賞経歴 2012年 International Wine & Spirit Competition (英) 銀賞
ブドウ品種 カルメネール100%
プチ情報(アルコール度数) 14%

カルメネールおすすめワイン6.シングルヴィンヤード カルメネール 2017 [ コノスル 赤ワイン フルボディ 辛口 チリ 750ml ]

甘口☆☆★★★辛口

安くて高品質!今や日本でも、雑誌のコストパフォーマンスワイン特集!といえば必ず名前の挙がるコノスルが、5年以上の歳月をかけて各地のテロワールの研究を重ね、それぞれの品種の個性を最も引き出す区画を選び抜いたと言われる”シングルヴィンヤードシリーズ“!100%フレンチオーク樽で熟成されており、深い赤い果実の凝縮感でカルメネールの良さがしっかりと引き出されているワイン!初めてカルメネールを飲む!という方にハズレなしでオススメ出来る1本だと思います!夏には軽く冷やしてバーベキューなどと合わせたいですね!

  • 1

シングルヴィンヤード カルメネール 2017のまとめ

参考価格 2,240円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 チリ
生産地域 ヴァッレ・セントラル カチャポアル・ヴァレー
ワインの香り ブラックベリーやブルーベリーのような熟れた黒い果実の香りとスパイシーな香りがあり、微かにコーヒーや干し肉のようなニュアンス
受賞経歴 【2018VT】 Descorchados(デスコルチャドス) | 92点 / 100点満点 and The Best of Peumo、Tim Atkin|92点。【2017VT】 | Descorchados(デスコルチャドス) | 92点 / 100点満点VT、KOREA WINE CHALLENGE2019|金賞。【2016VT】 | 各種コンクール | 94点 "Revelation Wine" in Descorchados 2018。【2012VT】 | SAKURAワインアワード | シルバー。
ブドウ品種 カルメネール100%
プチ情報(アルコール度数) 14%

カルメネールおすすめワイン7.レセルヴァ デ ファミリア カルメネール [ サンタ カロリーナ 赤ワイン フルボディ 辛口 チリ 750ml ] ※ノンヴィンテージ

甘口☆☆★★★辛口

チリワインが世界的に認められる先駆けとなったワイナリー”サンタ カロリーナ”が手掛ける特別醸造赤ワイン!140年以上の歴史を持つチリの名門ワイナリーで、世界に通用するワイン造りを目指し、フランス人ワイン醸造家のジェルマン・バシュレ氏を招き、フランスの高い技術を取り入れ作られています。1889年彼らが手がけた”レセルヴァ デ ファミリア カベルネ ソーヴィニヨン“が、”エクスポジション ユニヴェルセル”で金賞を受賞。そのことにより、チリワインが世界的に認められる先駆けとなりました。 歴史が語る高い品質!新しい好きな品種に加わると良いですね

  • 0

レセルヴァ デ ファミリア カルメネールのまとめ

参考価格 2,353円
ワインカテゴリー 赤ワイン
生産国 チリ
生産地域 コルチャグア・ヴァレー
ワインの香り ほのかなハーブやスパイス、ブルーベリーを伴った香り
受賞経歴 アメリカのワイン誌・ワインエンスージアストの「ワインスターアワード2015」のニューワールド部門で“ワイナリー・オブ・ザ・イヤー"を受賞。
ブドウ品種 カルメネール
プチ情報(アルコール度数) 13.5%

カルメネールの歴史

冒頭でも説明させていただいた通り、元々はフランスのボルドーメドック地方で広く栽培されていました。。現在フランスではカルメネールの栽培はあまり見られず、世界で最大の栽培面積を誇る国はチリ!イタリアでは戦後カベルネフランと間違えられていて、大量のカルメネールが植樹されていました。青いトーン、グリーンペッパーやスパイスのニュアンスを持ちます。カルメネールはカベルネ・フランとグロ・カベルネの交配種。グロ・カベルネはフェールとチャコリの交配種。一方、チリではカルメネールはフランスから苗木が持ち込まれてから約150年近くもメルロと勘違いされて混植されていました。DNA鑑定によってチリのメルロの一部が”カルメネール“と識別されたのは1994年。そして、1996年にチリの農業省農牧庁SAGがカルメネールを認証しラベル表示を許可しました。世界で最大の栽培面積ということもありますが、このような取り組みの結果、今では、「カルメネール」といえば「チリ」というイメージをもたれている方も多くなったのではないでしょうか。

カルメネール種の特徴

カルメネールの語源であるカルミネが”真紅色の”という意味である通り、このブドウの一番の特徴は色素の濃さ。熟すまでにとても時間がかかる品種なので、早いうちに収穫するとピーマンのような青い香りが残ってしまいます。成熟してから収穫すると非常に凝縮したブドウとなり、素晴らしい果実味のあるワインが造られます。南北に細長い国であるチリ。東側にアンデス山脈、太平洋岸に海岸山脈が走り、中間部の広い平野で基本的にブドウが栽培されています。栽培地域の長さは南北に約1,400km。カルメネールはその中央部のアコンカグアヴァレーとセントラルヴァレーで主に栽培されています。黒果実系の香りと、珈琲やチョコレート、スパイスのニュアンスを感じられます。酸味もタンニンも比較的穏やかで柔らかく、口当たりがなめらかなので、渋みの強い赤ワインが苦手という方でも飲みやすいかと思います!

カルメネールの記事にておすすめしたワインのまとめ

カルメネールをおすすめした最後に

amazonで購入できるチリの代表ぶどう品種『カルメネール』の特徴とおすすめワイン7選をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?葡萄品種によって適材適所があり、この品種に於いてはチリですね!チリワインはちょっと…という方も、このカルメネールを感じれば、その”適”が感じれると思います!良いお家時間ですように

この記事を書いた人

シニアソムリエ riccimori

シニアソムリエ riccimori

一般社団法人日本ソムリエ協会の『シニアソムリエ』の資格を2011年に取得。大阪ポンテベッキオや京都イルギオットーネ、東京インプリチト/オステリアスプレンディドにてマネージャーを務め、現在はイタリアにて修行and子育て中。